内職市場の仕事って楽にできる? | 家でできる仕事がしたい-在宅ライターの日常

内職市場の仕事って楽にできる?

シール貼りの内職

このご時世で、テレワークにも慣れ、「結構自宅でもできる仕事って多いんだ」と思っている方もいらっしゃるでしょう。

ネットがここまで普及していなければできなかったことが、結構あるんですよ。

インディードなどの求人サイトにも「在宅OK」という仕事が増えています。

例えば

○電話で答える占い師

○オンライン英語講師(大人用も需要がありますが、キッズ専用の講師もかなり募集しています)

○オンライン日本語教師(外国人が少なくなったとはいえ、オリンピック需要もあり、今後も伸びるでしょう)

○自宅で商品の梱包や発送をする仕事

などなど、昔ながらの内職以外でも結構あるんですよ。

このブログでは主に「ネット内職」についてご紹介していますが、逆に手作業内職の仕事がしたいという方もいらっしゃいます。

以前は、内職と言うと、圧倒的に主婦の方が主流でしたが、今ではサラリーマンやOLの方も多いようです。

不況で残業が減ったり、収入そのものが減ったりということが原因ですよね。

でも「副業」とか「もうひとつアルバイトをする」というのはきつ過ぎる。
だから、スキマ時間にでもできる「内職」をということなんでしょう。

こちらのブログでもお馴染みの「内職市場」さんで実際に内職仕事を請け負っている方の回答もありますので、参考になりますね。

以下、「Yahoo知恵袋」からの引用
aoiminami2さん
内職市場で内職をされたことのある方いらっしゃいますか?
仕事の内容はどんな感じでしょうか?
現在二人の子育てをしておりまして、なかなか外に働きに出られません。
内職はどうかな?と検討しているのですが、仕事の量や賃金など誰にでも出来る内容でしょうか?
出来るだけ詳しく教えてください!
宜しくお願いします^-^

ベストアンサーに選ばれた回答
kero_fumi5150さん
私の母が、以前内職をしてまして、バスタオルや、ハンドタオルをたたんで、袋につめて、封をして、ダンボールにつめるという内職をしてました。一ヶ月1万五千円ぐらいで、いいときは2万円ぐらいだったとおもいます。時間ははっきりはわかりませんが、6~7時間はやっていたかもしれません。几帳面な性格で、同じ事をこつこつできるタイプでないとできないとおもいます。
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q139083828
※この記事の著作権は配信元に帰属します

いかがでしたか?
内職で月に15,000円くらいというのは、結構良い方だと思うのですが、1日6,7時間というのは、結構きついですね。

シール貼りの内職

パートで働いている時間もほぼ同じですから。
他にもお仕事をお持ちの方では、こんなに時間は取れないでしょう。

となると、やっぱりライターとして記事を書いたり、アフィリエイトの方が良いかも。
ただし、ライターやデータ入力の仕事は、最初のうちは単価が安く、根気勝負になります。

慣れてくると、記事を書くのもデータを入力する時間も短くなるので、大分らくにはなるのですが。

それに、実績を上げれば、単価も上げてもらえますし。

アフィリエイトのの場合は、最初の2,3ヶ月はなかなか報酬があがりません。

だけど、その後は、1日1~2時間も作業をすれば、数万円になることも多いです。

いずれにしても、始めてから数ヶ月を、忍耐強く続けられるかどうか?が鍵になります。

結局は、「自分にはどんな仕事が合っているのか?」を考えてから取り組む方が良いですね。