窪塚愛流の経歴やプロフィール出演作品について調べてみました。

コロナウィルスや、芸能界の薬物問題など、なんだか、とても心配で物騒な世の中になってしまいましたが、こんな時こそ、さわやかイケメンの話題を!

俳優の窪塚洋介さん(39)が先日、自身のインスタグラムで、長男の愛流(あいる)さんがモデル活動を開始したことを発表しました。

窪塚愛流さんモデルとしてデビュー
窪塚愛流さんの経歴やプロフィール、そして出演作品や今後の活動などについてみていきましょう。

窪塚愛流さんのプロフィールは?

名前:窪塚 愛流(くぼづか あいる)
生年月日:2003年10月3日(16歳)
身長:173センチ(成長中)
家族:窪塚洋介(父親)、徳子(実母、一般人)、菅原優香こと『Pinky』(継母、ダンサー)、あまと(妹)
窪塚愛流さんは、父親の窪塚洋介さんと、実母である一般人の徳子さんの間に生まれ、両親が離婚後、父親の再婚相手である菅原優香さんを継母として持つ間柄にあります。

現在、窪塚愛流さんは16歳と、思春期でもあり、また成長期ということで、身長も伸び盛りの年代で、中学時代で173センチだった身長ですが、今や父親の窪塚洋介さんの177を超えたとも言われています。

中学時代(堀江中学校)は陸上部に所属していました。

2018年に公開された映画「泣き虫しょったんの奇跡」にて俳優デビューを果たしていますが、
細身で超イケメンの注目株として、今後の様々な分野での活躍が期待されています。

出演(予定)作品を調査

2018年に「泣き虫しょったんの奇跡」で映画デビューした窪塚愛流さん。
この映画では、将棋界の歴史を変えたと言われている主人公・瀬川晶司五段(松田龍平さん主役)の中学生時代を演じています。

舞台挨拶の際には、緊張しながらも出演の喜びについてコメントしており、父親ゆずりの役者魂を発揮していました。
そして、2019年に公開されたアニメーション映画『海獣の子供』では、一旦声優として出演が決まっていたのに、思春期特有の「変声期」だったため、その仕事を辞退しています。