ハローワークで家でできる仕事は紹介してくれる?

2020年6月13日

世間は、自粛解除で比較的緩やかな雰囲気になっていますが、引き続きテレワークは推奨されているし、外に出るリスクを考えれば、家でできる仕事を選びたいですよね。

でも、みんながみんな、テレワークできるとは限りません。

個人でパソコンは使えても、会社が対応していないとか、その逆もしかり。

そもそも、テレワークって、付け焼き刃でできるものでは無いですから。

なので、「家に居るのはいいけど、お金が無いから何か家でできる仕事がしたい」という方も多いのです。
「内職でもいいから、誰か紹介してくれないか?」というツイートが、Twitterでも見かけるようになりました。

そんな中「ハローワークで家でできるデータ入力の仕事は紹介してくれる?」という質問を見かけました。

ハローワークでは、基本的に内職などの仕事を紹介されることは無いですね。

とは言え、私が住んでいる県では、「部品の組み立て」「シール貼り」などの仕事を、内職として出している会社もあるので、時々ハローワークの情報として載っています。

ただ、同じ仕事をしても、パートで働くのと内職で受注するのとでは、単価がかなり違ってくるので、ハローワークとしても、特別な理由が無ければ内職はすすめない、ということです。

で、質問者さんの「データ入力の仕事」ということでしたら、断然、ハローワークよりもネットの求人サイトで調べた方が良いです。

私がライターの仕事をいただいている会社は、だいたい決まっているのですが、やはり在宅ワークの求人サイトは常にチェックしてしまいますね。

外に働きに出たい方が「ハローワーク」をチェックするのと同じで、「何か良い仕事はないかな?」というところ。

それとは別に、皆さんに在宅ワークの求人情報としてお届けするためもありますが・・・

このところ、「データ入力」の仕事も増えてきたようです。

やはり住所などの顧客管理や、社内の各種データを整理しようという機会が増えてきているのでしょう。

在宅ワーク

在宅ワークで、しかも「データ入力」と言うと、一頃話題になった在宅ワーク悪徳商法のイメージがぬぐえないので、「騙されるのでは?」と思ってしまいますが、すべてがそういった会社ではないですからね。

アットSOHO」や「ランサーズ」など、在宅で出来る仕事のマッチングサイトなどでデータ入力者を募集している会社で、仕事内容や報酬面、雇用形態などがしっかり書かれているところなら、まず大丈夫でしょう。

ただまあ何度も書いていますが、私の場合は、あまり根気がある方では無いので、データ入力の作業はあまり向いていないということで、一度も応募したことは無いですが・・・

データ入力の仕事は、とにかく「数が勝負」ですから、ある程度キーボート操作に慣れている方が良いでしょう。

仕事の内容によって、報酬にもかなり差がありますが、エクセルの1行分で5円とかそんな感じだと思います。

ただ、慣れてくれば、かなりの数をこなせると思いますし、集中すれば、どんどんこなせるようになると思うので、「細かい仕事が好きで集中力がある」と言う方には良いと思いますよ。

ただし、ライティングの仕事よりは「とっつきやすい」イメージがあるためか、求人が出てもすぐに決まってしまう場合が多いですね。

「どうしてもデータ入力がしたい」ということでなければ、Webライターの仕事やその他の仕事にも目を向けた方が良いと思います。

「文章を書くのが苦手」というような人でも、「自分の好きなこと」について書くことから始めれば、案外すらすら書けるもの。

例えば、嵐とかking&princeが好きなら、ライブに行った感想とか、好きなメンバーについて語るとかなら、延々と書き続けられる気がしませんか?

ブログに書くことで、友達ができたり、他の人から情報収集できることもあるので、どんどん楽しくなってきます。

そのブログに、記事のじゃまにならない程度に、「ライブに行った時に役立つグッズ」とかの広告を貼れば、お小遣い稼ぎまでできてしまうのです。

そのうち、「文章を書くことって楽しい!」となってくれば、仕事として受けられるようになるかもしれませんから。

まずは、「好きなことから始める」が基本です。

追記:ハローワークに行くのも、感染の危険性がある今となっては、やはりネットで探すのが一番なのかもしれません。

パソコンができるのなら、ランサーズやココナラ、クラウドワークスなどに登録して、来た案件からこなしていく、という方法が良いですね。