小倉優子さんも産後の抜け毛に悩んでる?女性の薄毛の原因とは?

産後薄毛の原因は? コラム

昨年7月に第3子を出産したタレントの小倉優子さんですが、現在、抜け毛で悩んでいて「増毛パウダー」も利用して仕事されているとか。

小倉さんと言えば、家庭のことでいろいろ言われていたこともありますが、普通に考えても、お子さん3人も居てタレント活動をするのは大変なのでは?と思います。

ただでさえ、産後うつなんていう病気もあるくらい、産後は情緒不安定になりますから。

赤ちゃんに加えて、他のお子さんの世話など、かなりストレスが溜まっているのでは?と。

産後薄毛の原因は?

私自身も、次男出産後に、美容院に行ったら、「失礼ですけど円形脱毛症になりかかってますよ」なんて言われたことがあるくらい、抜け毛がひどかったんですよ。

その後、自然に治りましたけど。

では、女性の薄毛はなぜ起こるのでしょうか?どうやって対策すればいいの?

女性の薄毛の原因のひとつは、生活習慣にあることが多いです。

例えば、女性の薄毛の原因としてまず考えられるのは、女性が偏った食生活をしていることとも関係があるのです。

他にも女性の薄毛の原因としては、過労やストレスなどが挙げられます。

日々の過労やストレスは体に良い影響を与えることができず、女性の場合は女性の薄毛という形で現れることがあります。

女性の場合、薄毛という形で現れることがあります。

また、合成石油系の製品を使ったシャンプーのし過ぎも女性の薄毛の原因になります。

他の原因としては、紫外線を多く浴びることや、それに加えて睡眠不足なども考えられます

このように、女性の薄毛の原因は、日々の生活習慣を見直すことも必要だということ。

スポンサーリンク




そんな女性の薄毛ですが、実は男性の脱毛症との違いがあります。

女性の薄毛は、男性の脱毛症に比べて、改善率が非常に高いのです。

女性の薄毛に気づいてから、何かしらの治療や工夫をすることで、女性の薄毛が改善することは非常に多いです。

現在、薄毛に悩んでいる女性は約600万人いると言われています。

特に、中高年の女性がなりやすいのですが、年齢とともに毛量が少なくなるのは、ある程度仕方のないことなんです。

とは言え、改善策はあるので、あまり深く悩まない代わりに、努力は惜しまないようにしましょう。

女性の薄毛の症状とは、髪の毛が全体的に薄くなっていく症状で、特に頭頂部が薄くなっていく症状です。

この女性の薄毛は「びまん性薄毛」とも呼ばれています。別名「びまん性脱毛症」です。

男性はもちろんですが、女性は特にこのような女性の薄毛のような脱毛症に悩まされることが多いです。

しかし、先ほども述べたように、実は女性の薄毛は、きちんとした治療をすることで改善する確率が高いので、まずは女性の薄毛対策の知識を持って対処することが大切です。

ということ。

確かに、私も、年齢と共に毛量は減ってきて、抜け毛も増えてきたなあ、と思ってました。

頭皮のマッサージや育毛シャンプーなども始めてるんですけどね。

やはり、食生活や生活習慣も見直すべきなのかもしれません。