ドラえもん未来デパートが12月1日にオープン!

ドラえもんによく出てくる空き地

ドラえもん未来デパートが12月1日にオープン!

ドラえもんの道具と言えば、大人も子供も憧れのツールですよね。

どこでもドアや、タケコプター、ほんやくコンニャク、といったメジャーなものから、

○タイムカプセル
どんなものを入れても、新しいままの状態で保存されている入れ物

○復元光線
壊れたものがあったらこの光線で、元通りに復元する。

○イメージ灯
頭の中で思っていることを、このライトの灯りで映し出してくれる

などなど、困った時に「今あったらどんなにいいか?」と思うものばかり。

ドラえもんによく出てくる空き地

「こんな商品が、本当に売られていたらなー」なんて、一度は思ったことがあるでしょう?

そんな「ドラえもん未来デパート」が、なんと、実際にできてしまったのです。

未来に行かなくても買えるなんて、嬉しいですよね。

しかも、12月1日オープンと言いますから、もうすぐです!

東京お台場のダイバーシティ東京プラザに出現するのですが、お子さん連れのご家族だけでなく、私のような良い年をした大人で賑わうんだろうなー。

ポストオフィスでは、郵便局の記念消印、1年後までの指定の月に切手で手紙を送ることができます。

ということですから、お誕生日や記念日に合わせて、手紙を送れば、かなり嬉しいサプライズになりますよ。

一足先に、今日『ドラえもん未来デパート&ドラえもんタイムスクエア presented by 水と生きるSUNTORYお披露目会』が行われたそうです。

どんなに素敵な夢の世界だったのか?ちょっとのぞかせてもらいましょう。

まず、正面には『ドラえもん タイムスクエア』と称した仕掛け時計が設置され、10~23時までの間は、ちょうどの時間になったら、現アニメ主題歌である星野源さんの『ドラえもん』の曲を『ムードもりあげ楽団』が演奏してくれる、いうこと。

「どどどどどどどどどドラえもん♫」って、いう演奏を聴くだけで、十分盛り上がりそう。

ドラえもん・のび太・しずかちゃんの人形が座っているベンチもあるので、ここが撮影スポットになりそうですね。

で、いよいよ未来デパートに突入なのですが…

全部で3つのエリアがあり、お土産や自分用のグッズが選べるショップゾーン、ドラえもんのひみつの道具を実際に使える「ひみつ道具ラボ」、自分の好みのグッズを作ることができる「カスタマイズゾーン」に分かれています。

うーん、どれも魅力的ですが、やっぱり「ひみつ道具ラボ」が一番気になるかな?

どんな道具があるんだろう?

「どこでもドア」が、部屋の真ん中に置いてあって、ドアを開けたら、まったく知らない世界が広がっていたりして。

もしかして、立体ペインターがあって、お絵かきしたら、それが3Dプリンターみたいに、瞬時に立体化するとか。

もう、どこまでも果てしなく妄想は膨らみます。

こんな時代だからこそ、「想像する楽しみ」が必要なんだと思うし、一昔前には考えられなかった道具が、今では普通に存在しているものもありますから。

「これから、どんな道具ができれば、みんなが幸せになるのか?」なんて考えながら、楽しみたいですね。

オープンまでもうちょっとですが、初日は混むんだろうな~

私は、少し経ってから挑戦したいと思います。