コスモス薬品はなんばにある?安さの秘密は?

「コスモス薬品ってなんばにある?」ってtwitterで聞かれたのですが、いくら昔住んでいたことがあったって言っても、今のことはわからないです。

で、調べてみたら、ディスカウントドラッグコスモスなんば三丁目店というのがありました。

それにしても、コスモス薬品って、今人気ですよね。

コスモス薬品の安さの秘密は?

九州が拠点らしいですが、今や西日本を中心に960店舗も展開している、ということ。

残念ながら、私が住んでいる東京には無いみたいで、関東進出はこれからなのでしょうか?

とにかく、食品も雑貨も医薬品、化粧品、すべてが安いし品揃えも豊富というのですから、近くにある方は、一度は行ったことがあるのでしょう。

そう言えば、私の場合は、近所にサンドラッグがあるのですが、食品もちらら取り扱っていて、スーパーより安いものもあるので、重宝しています。

「もうちょっと品揃えを豊富にしてもらって、買い物ついでに薬も買えればいいのに」とおもうくらい。

もしかしたら、そういった主婦のニーズにも合っているのかもしれません。

ただ、お米を取り扱っていない店舗があったので、「置いていないんですか?」と聞いてみたら、「隣にスーパーがあるので」と言われたことがあるんですよ。

開店時に、そういった取り決めがあるんでしょうね。

で、コスモス薬品の安さの秘密なんですが、「特売やセールを一切しないこと」なんですって。

スポンサードリンク

特売やセール、限定品、割引という言葉が好きな私にとっては、「なんで?」と不思議に思うのですが、毎日同じ値段にすることで、商品も安く提供できるし、お客様にも公平感を与える、ということ。

言われてみれば、値引きするにしても、コストや手間がかかりますから。

それと、他のドラックストアでは当たり前のポイント制度が無い、ということ。

これも、結構好きで、ポイントが貯まって値引きしてもらえる時は、かなり得した気分になるんですけどね。

確かに、導入したり管理するのに手間やコストはかかるでしょう。

無駄なところを削ぎ落として、本当にお客様のためになるシステムを作ることで、喜んでもらおう、というコンセプトなんだ、ということがわかります。

なるほどね。

私としては、安いほうが良いんだけど、ちょっと物足りない感は否めないのだけど、これからのお店づくりとしては、一歩も二歩も進んでいる気がします。

そうそう。

以前ご紹介したShufoo!というチラシ検索サイトにも、コスモス薬品のチラシが載っているので、在宅ワークとしてチラシ入力されている方もいらっしゃるかもしれませんね。


PAGE TOP