主婦がハンドメイドで稼ぐには?minneに出品すれば売れる?

刺繍をする-主婦がハンドメイドで稼ぐ

この間も書きましたが、「がっちりマンデー!!」でも特集されるくらい、主婦に限らず女性のハンドメイド熱が半端じゃない感じです。

これは、もしかしたら、スマホやパソコンの普及に対する反動かもしれないですね。

だって、今はクリックひとつで何でも検索できるのですから。

昔ながらの百科事典が売れないわけです。

なんでもパソコンやスマホが答えてくれる時代。

スマホに至っては、音声入力もありますからSIRIとかなら、スマホに向かって話すだけで、知りたい情報が得られるのです。

便利な半面、面白みが無いということもありますよね。

それに比べたら、コツコツチクチク一針づつ縫っていく(または編んでいく)ハンドメイドは、面倒な面もあるけど、その分達成感も得られます。

集中して何かを作っている時に感じる幸福感もありますよね。

なんて、実はあまりハンドメイドは得意じゃないのですが、時々無性に何か作りたくなるんですよ。

だから、長続きはしないんだけど、セーターを編んだり、人形を作ったり、トールペイントをしたりはしたことあるんです。

ただ、他の方と比べると、不器用なため、時間はかかるは出来は悪いは、でいつも自己嫌悪。

刺繍をする-主婦がハンドメイドで稼ぐ

それでも、自分自身で楽しめれば良いんですけどね。

私と違ってもっと器用で、クリエイティブな仕事をしたい方にとっては、ハンドメイド作品を売って、お小遣いにするというのは一石二鳥ではないでしょうか?

手作りの作品って、思い入れがあるんだけど、家に置いておくよりは誰かに使ってもらいたいんですよ。

プレゼントしても好みもあるし、となれば、フリマのようなところに出品して、気に入った方に買っていただけるのはとても嬉しいこと。

それに、少しでも収入になればもっと良いですよね。

ハンドメイドで起業する主婦の方もいらっしゃるのですから、まずはフリマで腕試しをしてみてはいかがでしょうか?

今は、スマホのアプリをダウンロードするだけで参加できるネットのフリマが結構あります。

 

スポンサードリンク

 

その中でもminneは、国内最大と言っても良いくらい大きなハンドメイドのフリマです。

ヒルナンデス!」でも、「ドケチ隊~ハンドメイド主婦に弟子入り」のコーナーで、何度か取り上げられました。

実際に、天然石アクセサリーやTシャツヤーンなどのハンドメイド作品で稼いでいる主婦の方から手ほどきを受けて、松本明子さんやオードリーの春日さんなどが作り、匿名で出品されていましたね。

「そんなすぐには売れないだろう」と思っていたのですが、意外と売れていたし、何より、かなり個性的なデザインの春日さんの作品でさえ、結構売れるなんて。

「もしかしたら、私でも売れるんじゃないの?」と思ったのですが、不器用に加えて、センスもゼロなので、諦めました。

まあ、いくら匿名での出品とは言え、やはり芸能界で活躍されている方の作品は、どこか光るものがあるのでは?と思うのですが。

とにかく、そんなに修行を積まなくても売れる作品はできる、ということは、私達主婦にとっても「やればできるのでは?」という希望に繋がります。

minneは現在登録作家さんが53万名以上で、作品数も983万点を超えたということなのでビックリです。

その中には、もはやアーティストと呼ぶべきプロの方もいらっしゃることでしょう。

それでも、私が見た分には、初心者の方や主婦の方が趣味で作られているという感じの、良い意味での手作り感たっぷりの作品が多いので、気後れすることはありません。

出品していくうちに、ファンの方が付いたりすると、自ずと作る時にも気合の入り方が違ってきますよね。

手作りがより楽しくなるのは間違いなしです。

出品は無料で、売れた時だけ手数料として10%支払えば良いということなので、わかりやすいですね。

私も、ヤフオクやAMAZONで絵本を出品していると、何度も買っていただけるお客様とは、絵本を通じて友達に近いような会話ができることも。

「いつもお世話になっているから」なんて、プレゼントをいただいたこともあるんですよ。

出品者冥利に尽きる、というのはこんな時です。

いずれにしても、「楽して稼げる」と思って始めると、「こんなはずじゃなかった」と思うでしょう。