在宅ライターの仕事って初心者でもできるの?

こちらのブログでは、在宅ライターの仕事の中でも、主に初心者の方でも取り組める仕事についてご紹介しています。

いわば「ネットでできる内職」ですね。

私自身、手仕事の内職も嫌いじゃないですが、どうしても材料を置いておくスペースが必要だったり、納品しなきゃいけなかったり、単価がものすごく安かったり、あまりにも単純な作業なので続かなかったり・・・ ということがあるんですね。

ただまあ、在宅ライターの仕事を始めた頃の収入は、内職をしていた時より少なかったのは覚えています。

在宅ライターの仕事

それでも続けていけば、パートに出るくらいの収入にはなりますよ。

私の場合は、アフィリエイト収入の方が多くなって、今はパートに出ていた時よりも、収入は多くなっています。

それに、パソコンを使っての在宅ライターの仕事は、本当にパソコンさえあればあとは何も要りませんから。

そう言った意味では気軽に始められますね。

で、在宅ライターの仕事の中でも、最近増えているのが「リライトライター」です。

ある「元になる文章」を渡されて、「この文章の意味はそのままにして、自分なりのオリジナル文章を作ってください」というもの。

リライトですから「書き直す」ということですね。

だから、間違っても「ます」を「だ」とか「である」に直したり、「洋服」を「ファッション」に変えるだけ、なんて思ってはいけませんよ。

 

[ad#ad-1]

 

一番いいのは、ざあっと元の原稿を読んで、自分なりに要約する。→要約した文章を、自分の言葉や感想で修飾して別の文章を作る。 こういった過程をこなすことです。

リライトに関しては便利な無料ツールもありますが、それだけではとてもリライトしたとは言えません。