DEENの池森秀一さんの知られざる一面とは?

DEENの池森秀一さんの知られざる一面とは?

DEENと言えば、90年代に一世を風靡したグループで、その頃を生きてきた世代なら、知らない人は居ないでしょう?というくらいですよね。

私も、すぐに、あの清々しい感じのメロディーと、ちょっとせつない歌詞に胸をくすぐられていた頃を思い出してしまいました。

というか、現在でも活躍されているのは知っていて、今の声も素敵でカッコいいなーと思ってたんですよ。

だいたい、90年代ってヒット曲の嵐で、CHAGE&ASKAや小田和正さん、ミスチルにサザン、安室奈美恵さんなどなど、もう挙げたらキリがないくらい。

みなさん、ミリオン連発って、どんな時代だったんだ?と思いますよね。

そんな中でも売れ続けていたDEEN、ルックスと実力を兼ね備えた存在としても有名でした。

ヒット曲もたくさんあるんだけど、1曲挙げるとしたら『このまま君だけを奪い去りたい』かな?

ポケベル全盛期のヒット曲DEEN

NTTドコモの「ポケットベル」でCMソングとして使われていたんです。

まあ、ポケベル自体がもう無くなってしまった存在だけど、友達同士や恋人同士の連絡を取り合うツールとして、とっても役立っていたんですよ。

携帯電話ほど便利じゃないのがミソで、そのために起きるトラブルや心配や誤解も数知れず、という。

だからこそ、繋がっているけど不便というのが、恋心を余計燃え上がらせるような気がします。

ちなみに、DEENの曲って、CMやドラマ主題曲などに使われることが多かったんですよね。

例えば

○瞳そらさないで

「ポカリスエット」のCMソング

○君がいない夏

日テレ「名探偵コナン」のエンディング曲

○ひとりじゃない

フジテレビ系「ドラゴンボールGT」のエンディング曲

○もう泣かないで

テレビ朝日系「利捜研の女」主題歌

○LOVE FOREVER

TBS系「スーパーサッカー」のエンディング曲

という感じで、まさに、時代時代の顔として曲が起用されているんですよ。

 

スポンサードリンク

 

そんなDEENボーカルの池森秀一さんの知られざる顔が、「ほぼ毎日蕎麦を食べ続けている」と豪語するくらい、そば好きなこと。

しかも、10年間もそんな生活を続けているということですから、もう蕎麦命くらいの感じでしょうか?

確かに、お蕎麦は毎日食べても飽きませんが、さすがに365日となると、私は無理かな?

もともとはダイエットのために蕎麦を食べ続けていたのが、そのままハマってしまったということなんです。

現在では、ライブ映像の特典に、自身が蕎麦をただひたすら食べるだけていう映像を付けているということなので、ファンの間では有名な話だったんですね。

どんな映像なのか?興味はありますけど。

ミュージシャンの方って、ライブで地方に行った時に美味しいものを食べたりするでしょうけど、池森サンの場合は、お蕎麦屋さん一筋で、全国の有名店はほとんど制覇されたことでしょう。

知る人ぞ知るというような通なお店の情報も、たくさんお持ちだと思います。

イケメンなのに、キャラも話も結構面白い方だということで、今まで以上に好感が持てました。

ぜひ、このまま蕎麦道を極めていただきたいです。