ユーチューブと在宅ワーク

ユーチューブが米ウェブ動画制作会社ネクスト・ニュー・ネットワークスを買収したと言うニュースがあったばかりなのに、今度は映画制作者育成機関も設立とは。
乗りに乗っているユーチューブという感じですね。
それに伴い従業員を3割も増加するということで、本腰を入れての参入ということがわかります。
ユーチューブについては、アフィリエイトにも利用できるということで、かなり前から取り組んでいる方もいらっしゃいますが・・・
この買収で、今後ますますシェアが広がりそうですね。
で、このユーチューブで収入を得る方法がいくつか挙げられます。
一番いいのは、自分で動画を作って投稿すること。
これが、「静止画面を繫げた動画」なら、結構簡単に作ることができるんです。
以前ご紹介した「コマーシャライザー」というオリジナルのCMを作ることができるサイトがあるのですが、そこで作った動画をユーチューブにアップすることもできるんですね。
一度トライしてみましたが、意外と簡単にできました。
アフィリエイトサイトを作るのなら、ユーチューブの動画を紹介するサイトでも、まだ稼げます。
ただ、ユーチューブの動画のみをツールでアップする、という手法もあるので、ある程度文章を入れたり、ユーチューブのサイトをちょっとのぞいただけでは探し出せないような、「おもしろ動画」を厳選するとか。
やはり工夫は必要だと思います。
昔流行ったドラマを探し出して載せる、と言うこともできますよね。
アフィリエイト以外にも、簡単な動画を作れるスキルを身につければ、在宅ワークの仕事としても受注することができます。
「今さらユーチューブ」とか思うかもしれませんが、やはり「動画」は説得力がありますから、廃れることはないでしょう。
インターネット初心者の方なら、まずはユーチューブに行って、好きな動画を選ぶところから始めれば、趣味と実益を兼ねた発見があるかもしれませんね。


PAGE TOP