在宅ライター求人情報-携帯サイトのコンテンツを書く

在宅ライターの仕事の中に、「携帯サイトのコンテンツを書く」と言う案件があります。
これは、基本的にはパソコンのWebライターの仕事と同じで、サイトに載せる記事を書く、ということです。
ただ、携帯サイトの場合は、どうしてもユーザーの年齢層が若いということが考えられますので(テーマにもよりますが・・・)、あまり硬い文章は好まれません。
かといって「友達感覚で」というのも行き過ぎのような気がしますので、親戚の10代くらいの子に説明をしている感覚で書けば良いかと思います。
そして、ひとつの文章の長さは、パソコンよりも短めに。
タイトルや書き始めの言葉にインパクトを与えるような工夫をする。
なんていう携帯サイトならではの書き方、というのもあります。
一見難しいようですが、ひとつのコンテンツあたりの文字数は少なめで良いので、書きやすい面もありますね。
仕事内容としては、「与えられたテーマで記事を書き、そのままテキストデータで納品する」という方法と、「携帯サイトにアップロードしてから納品する」方法があります。
通常、携帯サイトにアップロードして完成させる仕事の方が単価が高いですが、「難しい」と思ってしまいますよね。
だけど、たいていは、テンプレートがあり、その中の文字の部分にはめ込むだけ、ということが多いので、「メモ帳」や「シンプルテキスト」などでもOKです。
サイトにアップロードするのも、「FTPソフト」という無料ツールでできますので、簡単です。
こういったことも、一度自分のサイトで経験していると、お仕事を受ける際にも「できます」と自信を持って言えますよね。