在宅ワークのためのSNS活用法

在宅ワークの仕事を、TwitterなどのSNSで見つける方法ということを以前書いたことがありますが、本当にSNSも使いよう、ということですね。
mixiなどでも「在宅ライター募集」のコミュニティーがあったりするので、のぞいてみるのも良いでしょう。
ただ、よくわからないのに「即応募」なんてするのは、止めておいた方がいいですよ。
SNSの使い方で、一番いけないのが「何となく稼げるっていうから始めてみた」という方法。
そんな人は、Twitterでも見かけますが、アフィリエイトリンクだけを毎日流していたり、「良かったら私のブログ見てください」と言って、いきなりアフィリエイトサイトのURLを送ってきたり・・・
それでは「芸が無い」と思いますね。
「嫌ってください」と言っている様なもの。
私もアフィリエイトをしていますから、売り上げを上げたいのはわかりますし、たくさんの人が集まっているところで宣伝をしたいという気持もわかります。
ただ・・・
自分がまったくアフィリエイトとかをしていなかったとして、TwitterとかでいきなりそういったDMを送ってこられたらどんな気持がするか?ということを考えればわかりますよね。
アフィリエイトをしていても、気持ちの良いものではないですから・・・
あっ、このニュース記事に関してですが、Googleの検索結果にSNSでの記事や発言が優先されて出てくるとのこと。
まだ英語サイトのみですが、日本でも始まるでしょうね。
と言うことは、Twitterでフォロワーさんと友好な関係を築いていれば、上手に使えばブログやサイトのアクセスアップに使えると思います。
ただし、使い方次第ですよね。
そのブログやサイトがコンテンツのないものだったら、すぐに淘汰されてしまいますから。
今後は、インターネットをする上で、SNSは避けて通れない場所になりそうです。