在宅ライターとタイピングスピード

在宅ライターに興味はあっても、「タイピングがうまくないから」と諦める方も多いのではないでしょうか?
確かに、ブログライターやWebライターとなってお仕事をいただくことになれば、かなりの量の文字を打つことになるので、タイピングスピードは速いに越したことはありません。
ただ、「速ければいいのか」と言えば、そんなことはないんですよね。
ある程度のタイピングスピードは必要かもしれませんが、それも慣れてくれば、結構早く打てるもの。
それよりも、いかに他人にわかりやすく、「読んでみたい」と思える文章を書くか、ということの方が大切です。
最初は、「自分でも何を言いたいのかわからない」というような文章ができあがりますが、何度も読み返しているうちに、「ここは削った方がいいかも」とか「ここは、もう少し膨らませた方が」というところがわかってきます。
ノートに書くのでしたら、何度も書き直すと汚くなってしまいますが、その点、パソコンで書く文章は何度でも書き直しが効きます。
とにかくたくさん文章を書いてみる。
そうすれば、タイピングスピードも速くなるし、文章の書き方もうまくなりますよね。
まあ、闇雲に書いていても、というところもあるのですが、そんな時には、ネットで「文章上達法」か検索すれば、参考になることが書いてあります。
また、このブログでも時々ご紹介している「無料レポート」でも「ライティング上達法」のようなレポートがあるので、参考になれると良いのではないでしょうか。
また、Twitterを始めるのもひとつの方法ですよね。
短い文章だから書きやすいし、共感できるような「つぶやき」を書けば、返事ももらえるので続けられると思いますよ。

スポンサードリンク



Related Articles:

Post Footer automatically generated by Add Post Footer Plugin for wordpress.

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

PAGE TOP