Webライターの報酬単価は?

Webライターの単価について、興味深い質問がありましたので、シェアします。
safarimon2さん
webライターの原稿料が400字で100円といわれたのですが、こんなもんですか?
初めて仕事をもらったので、舞い上がって請けてしまったのですが、
冷静に考えてあまりにも安いのではないかと感じてしまいました。
情報系サイトの代筆で、
一記事400文字で100円
その400文字の記事が30個で1セットとなり、
1セット対して1000文字のサイト紹介文(0円)、
ついでに200文字の別の紹介文(50円)
それを5つ作成することになっています。
期日は2週間。
以下下記サイトに続く・・・
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1124267236
※この記事の著作権は配信元に帰属します
Webライターというのは、私が請け負っている仕事の中でもかなりの割合を占めているものですが、たいていは、「アフィリエイトサイトの記事を書く」または、「起業のサイトのバックリンクを送るためのサイトの記事を書く」ということになります。
だから、一般的な「自分の意見や感想を書いた、読み物に近いコラム形式の記事を書く」ライターさんとは違ってくるんですね。
いわば誰でもできる仕事と言うことになります。
それでも、記事を書くにあたっては、与えられたテーマについて一通り調べないといけませんし、自分なりに消化してわかりやすい文章を書く必要があります。
最初はなかなか出来なくて、時間がかかるんですよね。
この質問者さんが提示されたWebライター記事の報酬単価は、多分「平均的」なものでしょう。
私としては「安すぎる」と思ってしまうのですが、最初から「使い物になる記事」は書けないので、仕方がないのかもしれません。
ただまあ、もう少し単価が高くないと、「やる気」も失せるというものですが・・・
でも、ちゃんとしたクライアントさんなら、何回か「しっかりと書かれた記事」を納期内に提出していれば、単価を上げてくれたり、より高度な仕事を回してくれたりします。
今は、「ライターの仕事がしたい」という方が急増して、単価が下がっている状況なんですよね。
最初は単価が安くても、「仕事内容が良ければ評価してくれる」という会社が増えれば良いと思うのですが・・・

スポンサードリンク



Related Articles:

Post Footer automatically generated by Add Post Footer Plugin for wordpress.

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

PAGE TOP