在宅ワークとTwitter

ツイッターは、ものすごい勢いで会員を増やしていますものね。
私も参加していますが、のめりこんでしまう人の気持もわかります。
意外と「ハマル」タイプなので、かなりセーブしていますが・・・
MIXIが流行った時もそうでしたが、何かが流行ると、どうしてもビジネスの媒体として使う人が多くなってきます。
そうすると、無茶な使い方をする人も増えてくるんですよね。
最近では、有名なホテルやレストランの従業員が、タレントさんのデート場面を「つぶやいて」しまったり、ということもありますが、「気軽に」使えても「公の場」ということは意識しないといけないと思います。
社会人としての常識でしょう。
それと、アフィリエイトしている方は、とにかくアフィリエイトしている商品の紹介をしまくるとか。
これも、興味のあるなしにかかわらず、「日々の挨拶」すら交わさないで、いきなり宣伝文だけでは、見向きもされないでしょう。
私も、時々宣伝のような文章を流す時もあるけれど、日常的なつぶやきを大半にするように心がけています。
ただ、このTwitterも、やはり上手に使えば、ビジネスチャンスも広がるんですよね。
「宣伝臭くなく、上手に使っているな」というお店や企業、個人の方もたくさんいらっしゃいます。
このブログには、「在宅ワーク」に興味のある方が多く訪問してくださっていると思うのですが、ツツイッターで「在宅ライターさん募集」をされている方もいらっしゃいますよ。
なんどかツイッターでやり取りをしていれば、何となくその方の人柄とかが垣間見られますから、全く知らない人同士と言うよりは、お互いに安心できますよね。
わからないことがあれば、すぐに「ツイート」すれば答えてもらえるし、良いのではないかと思います。
「自分にはこういった特技があります」とか「○○関係の記事は得意です」とかのアピールもしやすいですしね。
要するに、何でも「使い方次第」ということです。
Twitterは、始めるのも止めるのも簡単にできますから、とにかく一度始めてみてはいかがでしょうか?