英会話を学びながら収入が得られる?

この間、「ユーキャン」のことを書きましたが、やはり、この時期「何かを始めたい」という方が急増しています。

ユーキャンのCM大作戦を見ても明らかなように、「資格を取りたい」「今の自分を変えたい」と思っている方が、いかに多いかということですね。

英会話を学びながら収入を得る

 

特に、日本人は勤勉なので、「自分を変える」イコール「勉強する」「スキルアップする」という考えになるわけです。

そう言えば、私も常に何かの勉強をしているような・・・

その中でも「ものになった」のは、ごくわずかですが 以前ECCの児童英語の講師をしていたと書いたことがありますが、英語だけは少しづつでも続けています。

ただし、会話はあまり使うことが無くなりましたね。

主に海外のサイトを見たり、簡単な洋書を読んだりといった程度なので、勉強とも言えませんが・・・

だけど、「学生時代に学んだ英語をもう一度勉強し直したい」とか「子どもの手が少し離れたので、英会話でも勉強して、海外旅行に行きたい」など、英語の勉強をやり直したい方も多いのではないでしょうか?

ライターの仕事にも生かせますよ。

もうすでに英語が堪能な方は逆にやりにくいかと思うのですが、英会話の通信講座を受けて、その感想を記事にするという仕事があります。

 

スポンサーリンク

 

少し前に「ゴルフの石川遼」くんのCMでお馴染みになった英会話通信講座とか、河北麻友子さんが紹介しているものとか。

その他いろいろな種類の英会話通信講座がありますよね。

どれか指定された講座を自分で受けてみて、レッスンごとの正直な感想を記事にする、ということです。

英会話を勉強し直したい」と言う方で、「ライターの仕事もしてみたい」と言う方には、まさにうってつけのお仕事ですよね。

他に韓国語や中国語の募集もあるようです。

私は、第二外国語で、スペイン語を少し学んでいたので、スペイン語が使える仕事があればしたいなー、と思ったり。

すでに、アフィリエイトを始められている方なら、語学通信講座実践記を書きながら、「資料請求アフィリエイト」をするとか、アドセンス広告を貼るということもできますね。

ブログ記事を書けば、同じように勉強している方たちからコメントをもらえたりするので、励みにもなります。

「ここが難しかった」ということを書けば、これから勉強する人にも役に立つ文章になることも。

第一、自分ひとりで勉強していると、どうしても挫折してしまいがちですが、勉強していることを公開してしまうと、簡単には止められないですものね。

どうせ勉強するなら、「一石二鳥」を狙いましょう!