在宅ワークと主婦のへそくり

「へそくり」なんていう言葉、最近はあまり使わないのかと思いましたが、確かに、家計のやり繰りをしながらでも「自分で自由に出来るお金」を確保することは大切ですよね。
まあ、「へそくり」として壁にかけた「絵」の裏とか、冷蔵庫の中とか、電話帳の中なんかに隠しておく、なんていう方はさすがに居ないでしょうが・・・
在宅ワークも、本来ならば、「主婦のお小遣い稼ぎ」であればいいんですけどね。
今は、もうちょっと違って「生活費の足しになれば」と思って始める方がほとんどでしょう。
減っているのは「へそくり」だけではないですから。
なので、在宅ワークも、昔の「内職」からもう少し「仕事」に近い形に変化してきています。
確かに、コツコツと数円単位の内職仕事をして、お金を貯めるというのは、非常に地道で確実だとは思いますが、なかなかそれだけの収入では足りませんからね。
それと、「在宅ワーク」イコール「自宅でできる仕事」という概念が定着しつつあるので、在宅ワークにも「やりがい」を求める方や、結婚前のスキルが生かせるものを、と考えている方も増えています。
それは、とっても良いことだと思うんですよね。
ただ、最初から「お仕事として」受けるのは、自信がないと考えるのもわかるので、最初は無理の無い範囲で始めて、徐々にレベルアップすると言う方が良いでしょう。
私もまだ、レベルアップの途中ではありますが・・・

スポンサードリンク



Related Articles:

Post Footer automatically generated by Add Post Footer Plugin for wordpress.

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

PAGE TOP