FX関連のライティングの仕事

在宅ライターの仕事は、結構種類があるわけですが、一番気が楽なのが日記風の記事を書くことですね。
だいたいが、芸能ニュースやその日起きた出来事などについて感想を書くような形なのですが、極端に偏ったことや非難・中傷に近いようなことを書かなければOKなのです。
私もそうですが、特に芸能界に関心はなくても、ゴシップ記事は見てしまいますよね。
だから需要があるんです。
「嵐やAKBの記事なんて、あまりにも書いている人が多いから、誰も見に来ないんじゃないの?」と思われがちですが、ファンの方たちにとっては、やはり好きなタレントさんの名前を発見しただけで見に行ってしまうものなんですよね。
だから、売れているタレントさんの話題について書いた方が、アクセスは望めます。
ただ、皆さんが思われるように、ライバルも多いので埋もれてしまうことも多いのですが・・・
逆にある程度の知識がないと書きづらいのが、「FXや株」などの記事ですね。
だけど、需要が多いのもこのFXや投資関連です。
理由はおわかりですよね。
全く経験したことが無いと書けないと思われるでしょうが、ネットで検索すれば、溢れる位の情報が出てきます。
「自分がもしFX投資を始めるとしたら?」という気持で検索していくと、初心者の方にもわかりやすい解説が書けるものですから、一度トライされると良いでしょう。
私は、ブックオフなどで安い解説書を見つけて、ざあっと頭に入れてから記事を書きました。
たいてい、FX投資をこれから始める初心者の方を対象としている文章を求められるので、そんなに専門的な知識は必要ないんですね。
で、うまくすれば、自分でも「FX投資を始めよう」という気持になるかもしれません。
そしたら、「FX投資体験記」として記事を書けば、余計臨場感が伝わってきますよね。


PAGE TOP