掲載料1,000円以上のブログライター案件

ブログライターに関しては、「ライターとして仕事を請け負う前の段階」として経験しておくのも良いのでは?ということでご紹介していますが、実はブログライターだけで、かなりの収入を得ている方がいらっしゃるのも事実です。
ただし、数社のブログライターASPと契約され、記事の書き方も慣れていらっしゃる方ですね。
ブログライターとして登録できるサイトによっては、「優れた記事を書いていただいた方には、特別報酬を支払います」というところもあるんです。
だから、ライターとして良い記事が書けるようになれば、ブログライターでひとり立ちすることも可能なんです。
「私は、仕事を請け負う形よりも、好きな時にコツコツと記事を書いて行く方が合っていると思う」なんていう方は、ブログライターとしてのお仕事があっているかもしれませんね。
ブログライターの報酬としては、だいたい単価が100円から400円くらいのところが多いのですが、中には1案件1,000円以上いただけるブログライターASPあります。
ブログタイムス
私もまだ見つけたばかりなので、詳しいことはわからないのですが、1案件につき1,000円から10,000円いただけるということです。
ただし、条件が厳しくて、ブログやサイトの1日あたりのPV(来訪者の数ではなく、どのくらいサイト内のページを見てくれたかという数字)が300以上であること、なんですね。
多分この条件だと、ある程度人気のあるサイトじゃないと難しいかな、と思います。
つまり、「発信された情報に影響力があるサイト」ということになりますね。
ただ、厳しいとは思いますが、すでに趣味のサイトなどである程度の読者が居て、1日100以上の来訪者が見込めるのなら、一度トライされても良いかもしれません。
企業にとっては、「一般の方のブログで、自然な形で紹介される」ということが一番ありがたい広告の形なんでしょうね。
今後も、ブログライターの案件は、もっと増えると思いますよ。