趣味のサイトで収入を得る方法

在宅ワークとかアフィリエイトと言っても、黙々と与えられたデータを入力したり、あまり興味の無い分野の記事を書いたりと言った仕事だけでは、長続きしないですよね。
「いや、仕事なんだからある程度は仕方がない」というご意見もあると思いますし、私自身そう思うのですが、やはり気持とは裏腹に、なかなか作業が進まないことが多いです。
ただまあ、最初から自分の好きなことや趣味のことだけ延々と書き続けていただけでは、なかなか収入には結びつかないというのが本当にところ。
「じゃあどうしたら?」と言うことなんですが、まず最初は、何も考えないで自分の興味のあることや趣味のことについて日記風に書いたブログを立ち上げます。
最初から「収入を得るためにパソコンで何か始めたい」と思っていらっしゃる方にとっては、ものすごく遠回りな作業のように思えるでしょうが、やはりこういったサイトもひとつ持っていないと、いわゆる「モチベーションが上がらない」ということになってしまうんですね。
好きなことだったら、いくらでも書けますから。
例えば、大好きな嵐のことや韓流スターのこと、はたまたMr.Childrenやコブクロ、ゆずとかの音楽のことなどなど・・・
あっ、お料理ブログなんていうのも人気ですよね。
最初はとにかく作ってみましょう。
そして、読者の方との交流を楽しむ。
で、ある程度読者の方も定着してきたり、記事の書き方も慣れてきた頃に、楽天やアドセンスの広告を入れます。
どちらにするかは、記事の内容によりますよね。
そうすると、意外とすぐに報酬が上がったりするんですよ。
ただまあ、クリック単価やキーワードなど一切考えないで記事を書くわけですから、そんなに期待しないでくださいね。
で、そのまま続けても良いのですが、最近は、趣味を学ぶ情報商材も増えています。
「アロマテラピー」や「フラワーアレンジメント」、「陶芸」珍しいところでは「スイーツデコ」の講座まであります。
これらの講座に関連のあるブログなら一番良いのですが、そうじゃなくても、だいたい読者の年齢層とか性別で「どんなことに関心を持っているか」ということがわかりますよね。
その需要に合っているな、と思うような情報商材を載せると・・・
結構制約率が高いんですね。
情報商材と書くと「怪しい」と思われるかもしれませんが、「悩み」系や「趣味」系の教材については、アフターフォローもきちんとした講座形式のものもたくさんあります。
まずは、自分の目でセールスレターなどを確かめてから、広告を貼りたいですね。

スポンサードリンク



Related Articles:

Post Footer automatically generated by Add Post Footer Plugin for wordpress.

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

PAGE TOP