ネット内職詐欺情報!

内職商法で悪徳と言えば、「データ入力の仕事を紹介するから、専用の機器などのお金を数十万振り込め」というものでしたよね。
それと似たようなネット内職詐欺が横行しているということです。
こちらのニュースを見ていただければわかるのですが・・・
モバイルサイト内職詐欺に注意を!
本当に手口は似ていますね。
ただ募集内容の部分は、意外とちゃんとした会社で出している求人広告にもありがちな文章なんです。
多分、これを見ただけでは「怪しい」かどうかの判断は難しいかも。
特に、ネットで仕事をしたことがない方にとっては、怪しいよりも「こんなに簡単にお金が稼げるんだ」と思ってしまうでしょう。
やはり、一番注目してもらいたいのが、時給1,500円ということろです。
「初心者でも可」という仕事は多々ありますが、誰でもできる仕事で時給1,500円はあり得ないです。
Webライターの仕事でも、最初は時給計算なんてできない位ですよ。
だけど、ネットに限らず始めてする仕事だったら、覚えるまではお金にならなくても当然ですよね。
アルバイトなんかの場合でも、最初の数ヶ月は時給が安かったりするのと同じですから。
自宅で、自分のペースでできる仕事で、何の特殊な技能も使わないで時給1,000円以上はあり得ないです。
Webライターの仕事でも、何ヶ月も続けていると、タイピングも早くなり、記事の書き方もわかってきて効率良く書けるようになって、やっと時給計算ができるかな?というところ。
やっぱりどんな仕事でも甘いもんじゃないですよね。
ただ、ネットの仕事でありがたいと思うのは、良い記事を書いてサイトやブログを育てて行くと、ある日突然「ブレーク」することがあること。
更新もしていないサイトから売り上げがあったりします。
それでも、そこまで行くのには、やはり時間と手間はかかっていますからね。
だから、最初から「あまりにもおいしい話」には要注意です。
ネットの仕事を探すのなら、先にマッチングサイトなどでどんな仕事があるのか市場調査されることをおすすめします。
そして、個人情報を教える前に(最低限質問するのに名前とメールアドレスを名乗るのは礼儀とは思いますが)質問をして、疑問点をはっきりとさせてから申し込むことが大切だと思います。
いきなりお仕事を始められるよりは、最初はポイントサイトやブログライターなどの「お小遣い稼ぎ」で、「ネットで収入を得る」ということを体験してからの方が良いでしょう。