在宅ワーク求人情報とライティング記事について

いよいよ12月も残り2/3を切りましたね~
ライティング仕事もアフィリエイトもラストスパートというところです。
12月は、物が売れる時期。
若者世代が「嫌消費」世代なんて言われていますが、やはりクリスマスやお正月、忘年会とメインイベントが目白押しのこの時期に、「物は動く」んですよね。
アフィリエイトされている方は、すでに「今月はホクホク状態」なのではないでしょうか?
それにともなって、在宅ワーク特にライティング案件の求人が多く出ていますね。
きのうも、在宅ライターに特化した求人サイトを見つけましたよ。
JOBPORTAL
こちらも、私がおすすめしている「仕事を頼みたい人」と「仕事を受けたい人」とのマッチングサービスです。
「医療関係に詳しい方」などの案件が出ていますね。
やはり専門知識を必要とする案件は、報酬が高いことがわかります。
ただ、私もそうですが、特に得意分野がなくても、仕事をしていくうちに知識を得ればいいんです。
だからって、いい加減に書いてしまっては責任問題にもなりかねませんから、「自分なりに消化して書く」ということですね。
門外漢なら門外漢なりの感想や「そうなんだー」という驚きをそのまま書いて、自分なりに学んだことを文字にする。
その方が、かえって「わかりやすい」ということもあるんですよね。
ただし、クライアントさんの意向によっては、こういった書き方ではまずい場合もありますが・・・
あるテーマを与えられて、「自由に書いてください」なんていう場合には、有効ですね。
あとは、やはりアフィリエイト記事だと、「キーワードを意識して書く」というのはあります。
ライティングの仕事を始めると、「自分が感じたことや思ったことを文字にする」というのが意外と難しいことに気が付くのですが、これが本当にもどかしいんですよ。
頭の中ではいろんな文章が浮かんでくるのに、イザパソコンに向かうと文章が書けない・・・という。
これもやはり数をこなすことで解消されるのですが、日頃から、何か文章が浮かんできたら、紙に書いたり携帯にメモとして残すなど、習慣にするといいですね。
大変そうに感じるかもしれませんが、これだけで、パソコンに向かってからの作業時間が短縮されますよ。


PAGE TOP