ライターの仕事で1日どのくらい書けば良いか?

ライターの仕事と言っても、本当にピンからキリまであります。
いわゆるWebライターだと、だいたい500文字から1,000文字で1記事ということになるので、1日10記事から20記事くらい書ければ良いかと思います。
とは言え、テーマによっては、調べればすぐに出てくるものもあれば、いろいろ調べてもなかなか詳しく説明しているサイトがなかったりということも。
自分に全く知識のないテーマで、しかもネット上にも情報があまりなかったりすると、本当に時間がかかってしまいますね。
納期までに余裕がある時には、図書館に行ったりして調べることもできますが、そういう仕事に限って急ぎだったり。
幸い、私は「せどり」もしているので、家に本はたくさんあります。
で、何か参考になる本はないか探したりしますね。
逆に、自分が得意な分野だと、本当にすらすらと書けてしまうんですよ。
ある国についての旅行ガイドみたいな仕事があったのですが、一時旅行が趣味だったこともあり、しかもその国には2度旅行していたので、思い出しながら結構楽しく仕事ができました。
こういった時は、とっても気分が良いものです。
なかなか無いんですけどね。
ただまあ、単価は安いとは言え、今は結構Webライターの仕事も出てきているので、やはり自分の得意分野かどうかで案件を選ぶ方が良いと思いますよ。
お仕事なんだから、プロとしては「どんな分野の記事でもこなせる」と言いたいところですが、やはり得て不得手はありますね。
1記事150円くらいで1日10記事くらい。
収入としては少ないかもしれませんが、この位が無理が無いところですかね。
もっとも、コンスタントに来れば良いですが、お仕事0の日もありますから、その辺も考えないといけません。
この「Webライター」の仕事だけで、パートに出る以上の収入を得ようとすると、難しいでしょうね。


PAGE TOP