ライターとしての報酬とアフィリエイト報酬

アフィリエイトの話題が続きますが、やっぱり長く続けていると、「不労所得」のような報酬がポツリポツリ上がってきますね。
これだから止められない、というようなところがあります。
例えば私のライターとしての報酬は、平均で1記事300円程度なのですが、アドセンスだと1クリックされただけでこの金額を上回ることが。
もちろん、1サイト作っただけでは、まぐれでクリックされることはあっても、継続的な収入は期待できません。
暇が出来た時に、「これだ」と思うキーワードでせっせとブログやサイトを作った結果ということです。
で、これが物販になると、ひとつ売れただけで一挙に数千円の報酬になるんですよね。
きのうも、1件未確定ですが注文がはいったので、6,000円の売り上げです。
これは、ほとんど記事がないようなブログからの売り上げなんですが、実際に購入した商品について、正直に使った感想を書いたんですね。写真も撮って。
そしたら、すんなりお買い上げ。
1記事書くのに早くても30分はかかるため、「何だかなー」と思ってしまうんですが、やっぱり「地道な収入」も確保しておかないと、ということで続けています。
それに勉強になることもありますし。
そんな感じで、報酬だけで比べたら、アフィリエイトの方が断然良いのですが、いくら報酬が上がってもキャンセルがあったり、アドセンスだったら、いきなりのID削除とかありますから、安定した収入にするのには時間がかかるんですよ。
最近、少しづつわかってきたところもありますが・・・
まあ、とりあえずは、このまま2足、いや3足のわらじで頑張ろうかな、と思っています。
アフィリエイトの仕組みについて知りたい方に。
「こうやって仕組みを作れば、不労所得も夢じゃないかも」と思えるようなレポートが無料で手に入ります。
ご興味のある方はダウンロードされてくださいね。
無料レポートダウンロード


PAGE TOP