ドロップシッピング商法にご用心!

2015年4月22日

ドロップシッピングについては、こちらでも何度か取り上げていますが、代表的な業者さんは「もしもドロップシッピング」や「リアルドロップシッピング」ですね。
他にも通販素材.comとか、その他優良な業者さんもあります。
通販素材さんは、普段使いの家具とかインテリア小物、雑貨など見ているだけでも楽しいのでお勧めです。
「魔女たちの22時」とかで紹介されて話題になっている商品とかは、「もしも」や「リアル」で取り扱っていることが多いですね。
ドロップシッピングが流行っていた時は、もう少し業者さんの数も多かったのですが、今は撤退されているところもあるみたいです。
で、このドロップシッピング。
何が良いかと言うと、商品を仕入れることなく、ネットショップが運営できること。
しかも「もしも」の場合は、お客様とのやり取りもしないで、売れたらそのまま発送してくれるので、ほとんどアフィリエイトと同じなのです。
報酬もアフィリエイトよりも良く、顧客リストも入ってくるということで、人気がでたのですが、結局はアフィリエイトで稼げない方には敷居が高いのかな、と思いますね。
いわば、アフィリエイト上級編というところでしょうか。
でも、素人が参入しやすい点とアフィリエイトよりも収入が見込める点を強調して「誰でもすぐに稼げます」という謳い文句をかかげ、高い入会金を搾取する、という悪徳業者もあるわけです。
あまりにも短期間でたくさんの収入を得られるというような広告や「パソコン初心者でも簡単」というようなキャッチフレーズには騙されないようにしましょうね。


実際に「もしも」や「リアル」でパソコン初心者でも稼いでいる方はたくさんいらっしゃいますが、やはり皆さんそれなりに勉強と努力を欠かさない結果だと思うんですよね。
それと、一般的なドロップシッピング業者さんは、パソコン上ですぐに登録できるようになっているところがほとんどです。
そして、有料での講座もありますが、金額が明記されていますし、始めるだけならほとんどのところが無料です。
全部が全部と言うわけではありませんが、先に資料請求をさせる業者さんは、要注意ということでしょうね。


PAGE TOP