アフィリエイトは儲からない?

アフィリエイトなんて、所詮はお小遣い稼ぎだから儲からないんだ、とは良く言われますが・・・
やっぱり仕事として携わるかどうかでしょうね。
ただ、情報商材のアフィリエイトだと、自分で確かめもしない商材を次から次へと紹介する人も居るから、誤解されるのですが・・・
ただまあ、確かめると言ってもねー。
商材って一番安いものでも1,000円以上はしますし(あっ、最近はペイパル商品で500円というのもありますね)、平均すれば15,000円くらいですよね。
そうなると、すべて自腹で購入するなんていうのは、不可能になってきます。
これをスーパーなどの商店に置き換えてみても、自分の商店に置いてある商品をすべて使ってみたり食べてみたりすることは不可能ですからね。
まあ、多少ニュアンスは違いますが・・・
ただ、商店の場合は、変なものを置くと自分が作ったものじゃなくても責任問題になります。
だから、産地とか生産者にこだわるわけですよね。
でも、アフィリエイターの場合は、「紹介しているだけ」という逃げ道があるので、「買ってもらったら終わり」という方も少なくないです。
良心的な方は、自分が作った商材でもないのに、ちゃんとサポートまで付けていらっしゃいますが・・・
逆にアドセンスの場合は、出る広告には責任持てない場合が多いですよね。
ある程度フィルターはかけられますが・・・
そう考えると、私のように、アドセンスから情報商材アフィリまでしている者にとって、何をポリシーとしていくのか、というのが甚だ問題になってくるのです。
とりあえず、訪問者の方にほんの少しでも「得るもの」を与えられたら、ということでしょうか。
例えば、1ページだけのアフィリエイトサイトでも、その商品を探している人にとっては、「道しるべ」に成りうるのかな、ということですね。
まあ、ひとつひとつの作業に意味を持たせることばかり考えていたら、アフィリエイト作業はできませんが・・・
最低限、他の方に不信感と不快感を与えないようにすること、ですよね。
本当は、自分の得意分野のことを文章にして、そこに集まってきた人にとって有益な情報を提供する。
その情報提供の見返りとして、報酬がいただければ、それに越したことはないのですが・・・
アフィリエイトのスタイルを、もうちょっと見直そうかな、と思っています。