ライターになるための登竜門?

ライターになるためにはいろいろな方法がありますが、いわゆるマスコミとかで活躍するライターというのは憧れますよね。
今日ご紹介するライター応募サイトは、もしかしたら雑誌に掲載されるチャンスまでもらえるかも、というところです。
http://www.woofoo.net/
普通は、「ライター募集」ということで、雇い主さんからテーマやキーワードを与えられ、それについて書いていくという形が多いのですが・・・
このサイトでは、とにかく得意なことについての記事を書いて応募する。
その記事を企業の人が気に入ってくれれば、買い取ってもらえます。
そこで報酬も発生するのですが、うまくすれば、雑誌などに掲載されるケースもあるそうなんです。
私がお受けしている仕事のように、書けばその分の報酬は必ずいただける、ということはないのですが、何か夢がありますよね。
作家やプロのライターとして応募するにはまだ力量が足りないけど、自分の記事がどれ位なのか知りたい、なんていう方にはピッタリかも。
私もそうですが、報酬を得るためだけに記事を書いていると、結構疲れることがあるんですね。
もちろん、報酬を頂いているのだから、真剣に書いていることは事実ですが・・・
それでもアフィリエイトのための記事だと、どうしてもキーワードの含有率とかを気にしながらのライティングになるので、自分の好きなテーマで思いっきり書いてみたい、という衝動にかられます。
腕試しのためにも、こういったサイトに記事を登録してみる、というのも悪くないですよね。

スポンサードリンク



Related Articles:

Post Footer automatically generated by Add Post Footer Plugin for wordpress.

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

PAGE TOP