在宅ワークでデータ入力の仕事をするには

私がライターの仕事をいただいている会社は、だいたい固定しているのですが、やはり在宅ワークの求人サイトは常にチェックしてしまいますね。

外に働きに出たい方が「ハローワーク」をチェックするのと同じで、「何か良い仕事はないかな?」というところ。

それとは別に、皆さんに在宅ワークの求人情報としてお届けするためもありますが・・・

このところ、「データ入力」の仕事も増えてきたようです。

やはり住所などの顧客管理や、社内の各種データを整理しようという機会が増えてきているのでしょう。

在宅ワーク

在宅ワークで、しかも「データ入力」と言うと、一頃話題になった在宅ワーク悪徳商法のイメージがぬぐえないので、「騙されるのでは?」と思ってしまいますが、すべてがそういった会社ではないですからね。

「アットSOHO」や「ランサーズ」など、在宅で出来る仕事のマッチングサイトなどでデータ入力者を募集している会社で、仕事内容や報酬面、雇用形態などがしっかり書かれているところなら、まず大丈夫でしょう。

ただまあ何度も書いていますが、私の場合は、あまり根気がない方なので、データ入力の作業はあまり向いていないということで、一度も応募したことは無いですが・・・

スポンサーリンク

 

データ入力の仕事は、とにかく「数が勝負」ですから、ある程度キーボート操作に慣れている方が良いでしょう。

仕事の内容によって、報酬にもかなり差がありますが、エクセルの1行分で5円とかそんな感じだと思います。

ただ、慣れてくれば、かなりの数をこなせると思いますし、集中すれば、どんどんこなせるようになると思うので、「細かい仕事が好きで集中力がある」と言う方には良いと思いますよ。

ただし、ライティングの仕事よりは「とっつきやすい」イメージがあるためか、求人が出てもすぐに決まってしまう場合が多いですね。

「どうしてもデータ入力がしたい」ということでなければ、Webライターの仕事やその他の仕事にも目を向けた方が良いと思います。


PAGE TOP