ライティング仕事の単価は?

いきなりお金の話で恐縮ですが、やはりみなさん「在宅で働いて、一体どのくらいの収入になるんだろう?」ということに一番興味をお持ちのようなので書きますね。

在宅ライターとして仕事をもらい、「やっとライターデビューできた!」と思っても、あまりの単価の安さに、すぐに辞めたくなる、なんていうことよくあります。

何度か書いているのですが、今のところ、アフィリエイト用の記事を書く場合、1記事500文字くらいで、100円~200円が相場のようです。

まあ、中には50円なんていう場合もあれば、300円以上のこともあるので、平均的な相場ということですね。

いくら「内職感覚で」取り組める仕事だからといって、やはり「安すぎる」というのが本音です。

だけど、今は「単価が安くても仕事が欲しい」と言う方が、本当に多いんですよ。

在宅でパソコンの仕事をする女性

私が以前応募した在宅ライターの案件も、数名募集の枠にその日の内に数十名応募があったということです。

運良く試験に合格しましたが、不合格になることもしばしば。

それで、1記事100円程度では「どうなの?」と思ってしまいますよね。

幸い、私が採用していただいた会社は、数十記事納品した時点で、問題が無ければ単価が上がるシステムだったので、何度か納期に間に合うように納品していれば、すぐに倍の単価にはなりましたが・・・

スポンサーリンク

 

だから、やはり最初の単価だけで決めずに、「しっかりと評価してくれる会社かどうか」ということを判断することも大切です。

本当は1文字1円くらいはいただきたいところですが、良くても1文字0,5円くらいでしょうか。

500文字書いて250円ということ。

多分、相場からすると良い方だと思います。 「じゃあ、在宅ライターの仕事は割に合わない?」と思われるでしょうが、とにかく最初の一歩を踏み出すには、都合の良い仕事だということはできます。

この在宅ライターの仕事を足がかりとして、ネットで収入を得るということを体験してください。

または、「最初は報酬ゼロでも我慢できる」という方は、アフィリエイトで収入を得る方法を、最初から選ばれる方が良いかもしれません。

最初の2,3ヵ月ほとんど無収入でも、毎日コツコツ頑張って作業をしていけば、月に5万くらいは稼げるようになるでしょう。

スポンサードリンク



Related Articles:

Post Footer automatically generated by Add Post Footer Plugin for wordpress.

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

PAGE TOP