一生働き続けるには在宅ワークが理想的?

スウェーデンは、確か福祉国家で、税金が高い代わりに老後の心配はしなくて良い、ということでしたよね。
それが・・・
首相が公の場で、こんなことを言うなんて。
ちょっとショックですね。
「日本でも、消費税を上げるのなら、老後の心配や医療費の心配をしなくても良い国にしてもらいたい」と思っていましたから。
やはり、「自分の身は自分で守るしかない」時代になってきたということですか。
日本でも、年金については、「もう頼れない」というようなところまで来ていますよね。
とは言え、私も中年に差し掛かってきて良くわかるのですが、やる気はあっても体が言うことをきかない」のです。
「働けない」とまでは言いませんが、若いときからしていた仕事ならまだ良いのでしょうが、年取ってから新しい仕事に就くのは至難の業です。
そう考えると、「在宅ワーク」は、これからの働き方かも。
私自身、持病があっても、なんとかパート以上の収入が得られているのですから。
在宅ワークもいろいろな形がありますから、まずは自分に合った働き方をチョイスしてみましょう。
私の場合は、現在アフィリエイトを中心に、在宅ライターの仕事を請け負っています。
【無料】パソコン超初心者がラクラク月に3万円を稼いでいる方法