在宅ワーク求人情報-古本を出品する作業

在宅ワークの求人で、「古本をオークションに出品する仕事」というのがあります。
これは、自分でオークションをされている方なら、割合簡単ですよね。
出品する古本を預かって、自分のオークションIDまたは、用意されているIDを使って出品することになります。
だから、家に古本を置いておくスペースは必要になりますね。
仕事内容としては、古本を預かって状態を確認し出品ページを作成する。
出品だけの仕事の場合は、その後出品した古本は返却することになるのですが、落札者とのメールのやり取りや、発送まですべて任される場合もあります。
「内職」として受けるのであれば、「出品のみ」の方が気が楽ですが、発送まですべて任されている場合は、落札手数料の数十パーセントいただけるというプラスアルファの報酬が付きます。
まあ、出品から発送までこなすのであれば、自分で仕入れたものを出品した方が良いような気がしますが、「仕入れに行く時間がない」という方や「仕入れる場所が近くにない」という方には良いかもしれません。
ちなみに、「出品のみ」の場合の報酬は1出品につき50円~100円というところが相場のようです。
コツコツと地道に収入を得たい方でないと、続かないかもしれないですね。
オークションに出品するというと、ものすごく大変なような気がしますが、実際に出してみると、そんなに手間がかかるものではありません。
「でも写真を撮ったりするのが・・・」という方は、AMAZONで古本を売る方が良いでしょう。
写真を撮る必要もないので。
☆アフィリエイトで収入を得るなら
【無料】パソコン超初心者がラクラク月に3万円を稼いでいる方法


PAGE TOP