ブログの記事を書く仕事

ネット内職のひとつの選択としてあるのが、私もしている在宅ライターの仕事てす。
在宅ライターの仕事は、ほとんどが、あるキーワードを与えられて、そのキーワードについてある程度まとまった文章を書くことです。
そして、その文章の中にキーワードをちりばめるということですね。
複合語として、キーワードを指定されていることもあれば、自分で考えて入れていくこともあります。
あっ、ここでいう複合語とは、例えばキーワードが「ダイエット」だったとすると「ダイエット サプリメント」となり、ダイエットに関連した言葉を付けて文章を作成するということですね。
だから、ある程度は「考えて」文章を作っていく力が必要になります。
と言っても、そんなに大変なことではないんですが・・・
ネットで調べたり、本を読んだりして知識を入れ、それを自分自身の言葉に書き換えます。
専門的な内容でなくて良いので、自分が調べたことをまとめるという感じですね。
それでも、調べたことをそのまま書いてしまうと、著作権法違反になるので、その辺は充分に注意してください。
例え1文でもコピペは許されません。
これだけたくさんのサイトやブログがあるのだから、バレないのでは?と思われるかもしれませんが、必ずわかるものです。
発覚したら、最悪の場合は訴えられることもあるので、本当に注意してくださいね。
ただ、ちょっと考えればわかると思います。
言ってみれば、「盗作」と同じですから。
それとは別に、ブログに日記書いていくお仕事もあります。
これは、キーワードが指定される場合もありますが、たいていは自分の好きなように日記を書く、またはニュースに関してのコメントを書くというのが多いですね。
文章も短くて良く、調べ物もあまりする必要がないので、黙々とする仕事としては良いのですが、単価が恐ろしく安くなります。
だいたい30円~50円。
だから、たくさん書かないとお金にならないのですが、「好きなように書いていい」と言われても意外と「日記」ってそう何度も書けるもんじゃないんですよね。
だから、まあ書けて日に10個くらいでしょうか。
それでも、毎日お仕事があれば、ひと月15,000円にはなりますから、コツコツとお仕事ができる方にはいいかもしれません。
私の場合は、そういったお仕事もお受けしていましたが、ちょっと続きませんでした。向き不向きがあるのでしょうね。
今は、ある程度時間をかけて調べ物をした上で、自分なりの文章を作る仕事が主です。
まあ、この仕事も、文章が浮かんでくる日もあれば、まったく頭が空っぽの日もあるので、「いつも集中して」というのはむずかしいんですけどね。
文章を組み立てることは好きなので、合っているみたいです。
こんな感じでいろいろなお仕事があるので、まずは「やってみること」が一番かと。
受注しておいて「できません」とは言えないので、受けた以上は最後まで責任を持ってやる、という前提はありますけどね。
最近は、アフィリエイト作業の方が主体になってきています。
少しづつでも結果が出ているのは(月7万円くらい)、やはり内職のような仕事をコツコツ続けて来たからだと思います。
多分、最初からアフィリエイトをしていたら、作業を途中で投げ出していたかも。
ご参考までに、おすすめのアフィリエイト商材はコレです。


PAGE TOP