ネット内職で月15,000円程度なら・・・

在宅ワークで、と言いますかいわゆる「ネット内職」で月15,000円くらいは可能ですか?というご質問をいただきました。
もちろん、内容によって可能だったり可能じゃなかったり。
また、ご本人が取り組める時間によっても変わってきますよね。
だけど、私が受けている「Webライター」の仕事や「ホームページ制作」の仕事で月に15,000円というのは可能な額でしょう。
と言うより、無理の無いとろで考えても、だいたい3万円くらいは可能かと思います。
私が最初にネットで在宅ワークを始めたのが、「日記ブログの作成と更新」でした。
だいたい5ブログくらい作って、1日に10記事程度更新します。
時間が取れる日はもうちょっとやっていたかな?
内容は、ニュース記事に感想などを書いて200文字にすることと、他のサイトへのリンク。
アマゾンや楽天の商品サイトへのリンク。
それと、YouTube関連動画へのリンク。
などでしたね。
それで、20,000円くらいにはなりました。
さすがに慣れるまではちょっと時間がかかりましたけど、朝起きたら「今日のニュース」をチェックし、書く記事をだいたい決めておきます。
そうすると、あとは感想を書くだけですからね。
まあ、これも言ってみればSEO対策のための仕事ですから、そう長く続けるものではないとは思っていましたが、もうひとつ「1記事1,000文字」のライティングも請け負っていましたから、そちらよりはかなり楽でした。
今は単価が安くなっているので、もう少し少ないとは思いますが・・・
あとは、「リライトライター」の仕事ですね。
これは、「文字を書き直すだけ」とは言え、意外と時間がかかるので、1記事50円とかでは結構辛いものがあるのですが、少し特殊な記事だったので、1記事150円くらいにはなっていました。
やはり、最初から「割の良い仕事」を見つけるのは難しいので、最初は「単価の安い仕事」(まあ、あまりにも安いものは止めた方がいいと思いますが)から始めて、少しづつグレードアップしていくことをお勧めします。
ライティングの力がつけば、単価も上がりますし、自分でアフィリエイトで稼ぐこともできます。
そしてもう少し修行を積めば、ライターとしてひとり立ちすることも不可能ではありません。
もちろん、時間はかかりますが、「お金を頂きながら勉強もできる」と考えれば、悪くはないですよね。
クライアントさんの中には、「ライターさんを育てよう」という気持がよくわかる方もいらっしゃいます。
こちらから質問すると、的確な答えが返ってくるだけでなく、書き方のポイントなど細かく教えてもらえることもありますので、こちらのやる気さえわかってもらえれば、どんどん仕事を回してくれる、なんていうこともありますよ。


PAGE TOP