リライターという仕事

在宅ライターの仕事の中に「記事のリライト」という仕事があります。
これは、「原文の意味をそのままにして、オリジナルに近い形に書き直す」ということ。
リライトというと、中の単語を同義語に直したり、文末を少し変えたりということを想像しますが、実際はそれだけでは不十分なんですね。
ただ、お仕事の内容によっては、「著作権フリーの原文なので、そんなに厳密にリライトしなくても良いです」なんていう場合もありますが・・・
それでも、「ざっと読んだ感じでは、別の文章にように思える」くらいのリライトはしたいものです。
そんなリライトの達人とも言える、「スーパーリライター」の方が書かれた無料レポートがこちら
あなたにも出来る!ストーリーのある伝わる文章の書き方
そうなんですよ。
ストーリー性のある文章は読まれるんですよね。
確かに、ちょっとしたストーリーが含まれていると、「続けて読みたい」と思いますから。
それは、日常的なことでも、ちょっとした「思い」でも良いのですが、とにかく「この後どうなるの?」という興味を持ってもらうことが大事なんですね。
頭ではわかっていても、意外とできていないかな?
私も、「読んでもらおう」と思うあまりに「自己満足」な文章になりがちだなーと反省しました。
「自然に流れるような文章」を書くって実はものすごく難しいんですよね。
ライターとしての仕事にも、アフィリエイトの記事を書くにもとても参考になるレポートでした。
で、このリライトライターもしくはリライターという仕事、元の文章があるので初心者の方でも受けやすい仕事のひとつなのですが、何しろ単価が低い。
記事の内容や文字数にもよりますが、1記事20円とかということがありました。
ちょっと考えると「やってられない」と思うのですが・・・
今、結構アフィリエイト記事を作る時に、この「リライト」する力が役立っているんですよ。
リライトの仕事を受けていた時、単価が安い分、量をたくさん受けていましたから。
その結果、アフィリエイトサイトを作るのが早くなって、その分報酬も増える、というわけです。
やっぱり「下積み」は、ある程度した方が良いのかもしれないですね。
☆楽天アフィリエイトで月1万以上の収入を得る方法はこちらから↓
https://www.viral-manager.com/aff/511/46/