リライト記事作成料金は?

ライターの仕事と同じような人気のあるのが、「記事のリライト」ですね。
もともとある記事を「自分なりの文章に書き換える」作業のことです。
これって、私もそうですが、結構履き違えている方が多くて、例えば、「私」→「ぼく、わたし」とか、「です、ます」→「だ、ある」とかに替えるだけではダメですから。
あとは、漢字を平仮名にしたりカタカナ表記にしたり・・・
この程度ではリライトとは言えませんからね。
類義語、例えば「今日は暑い」を「今日は汗ばむような天気」はOKです。
ただまあ、お仕事として受ける場合は、構文自体も変えてしまう事が多いですね。
全くのオリジナル文章を書くようなつもりで、文章の流れや趣旨は変えないで書く。
こう書くとものすごく難しいみたいですが、ゼロから調べて文章を書くことを思ったら、半分以下の時間で書けるのが魅力です。
だいたい、自分の文章パターンみたいなものをいくつか作っておけば、あとはそこに流し込むだけの作業になりますから。
とは言え、500文字~1000文字もあれば、リライトと言えどもある程度の金額はいただきたいところ。
私の場合は、平均すると120円位でしたが、今はこれでも高いみたいですね。
だいたい50円~80円くらいかな?
酷いところになると、最初は10円からということも。
うーーん、これで「やり直し」なんて言われた日には泣いてしまいますね。
自分で外注に出しても、50円とかだと申し訳ないなーと思うのに。
10円からでも、納品するうちに、どんどん単価が上がるのならいいんですけど・・・
今は仕事を受けたい人の方が多いので、どうしても単価が安くなる傾向にありますね。
こちらとしても「あまりに安い単価の仕事は受けない」と言ったプライドを持つことも忘れたくないですね。

スポンサードリンク



Related Articles:

Post Footer automatically generated by Add Post Footer Plugin for wordpress.

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

PAGE TOP