ライターにとって、タイピング力は必要?

在宅ライターの仕事をするのに、タイピング力と言いますかタイピングの速さはやはり必要だと思います。
と言っても、最初から早く打てる必要はないのですが・・・
それでも、ある程度早く打てないことには、仕事はこなせないと思います。
では「どうやってタイピング力を鍛えるか?」ですが、一番いいのは、いつも書いているように「自分の好きなことを書くブログを立ち上げる」ということ。
好きなことなら下記やすいですし、書きたいことも次々に浮かんできますよね。
最初は、あまり「上手く書こう」とは思わずに、思いつくままに書いていった方が良いでしょう。
そのうち、読者の方が付くようになると、自然と「読みやすい文章」を意識するようになると思うので、最初のうちは「手を止めずに書いてみる」ことが大切です。
紙に書いた文章と違って、いくらでも書き直せますから。
ただ、ブログですから、公開した途端に「他人の目に触れる」ということは意識した方がいいですね。
まあ、作ったばかりのブログには、すぐに人が集まるという可能性は低いので、公開してから直しても一向に構わないと思いますよ。
ブログを更新しているうちに、多分タイピングも早くなるはず。
「まだまだだなー」と思ったら、こういったサイトで練習してみるのもいいですね。
「寿司打 – SushiDA -」

スポンサードリンク



Related Articles:

Post Footer automatically generated by Add Post Footer Plugin for wordpress.

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

PAGE TOP