OKWaveのライターになるには?

在宅ライターの仕事も、最近は本当に多種多様ですね。
ネットでも、さまざまな方法で在宅ライターの求人を探すことができます。
私のように、「在宅ワークマッチングサイト」で探す、という方法が一般的だと思っていましたが、その他にも、有名なサイトが独自でライターを募集していることがあります。
例としてOKWaveをご紹介しますと、「OKWaveのガイドライターになって報酬をもらう」ということができるようです。
まずは「OKStudioのメンバー」に応募して、審査用の「ガイド記事」を書きます。
そして、審査の結果合格すれば、「OKStudioのメンバー」として晴れて記事が書けるんですね。
書く内容としては、「生活術について」のような投稿が多いようです。
主婦としては、「節約法のハウツー」なんて書きやすいかもしれませんね。
OKWaveは、「Yahoo知恵袋」や「教えてGoo」のようなQ&Aサイトと、「All About」のような読み物主体のガイドサイトのちょうど中間のような感じで、読みやすく「ちょっとした生活の知恵やアイデア」が書かれているので、ライティングする時にも参考にしています。
人に役立つ記事を書きながら報酬がもらえる、というのは嬉しいですよね。
他にも、こういったサイトが見つかったら、またご紹介したいと思います。