在宅で月収5万円稼ぐには

在宅で月収5万円は可能か?と言われれば、そのくらいは行くでしょう?と思います。

ただ、すぐに5万円というのは難しいかもしれません。

不況で「主婦も何かして稼がないと」と思っている方も多いでしょう。

私の周りでも、本当に「急に生活が苦しくなった」という方、増えていますね。

少しでも生活の足しになればと、内職をしている方もいらっしゃいます。

だけど、在宅でしか働けない方にとっては、内職するしかないので、結構今は競争率が激しいみたいです。

で、やっと仕事をもらったとしても、こんなことも。

ママ友A
最近内職はじめたんだけど、夜中までかかってやっと800円って泣けるー

えー?そうなの?それはひどい。でも、私もそんなもんだったなー

やっともらえた仕事で工賃が数円とかだと、泣きたくなりますよね。

子どもが小さいと、どうしても寝かしつけてからしかまとまった時間が取れないから、夜中までかかって納品しているというのに。

在宅で月収5万稼ぐには?

それでも、仕事があるだけまだましなのかな?

最近も、仲良くしていただいているアフイリエイターの方が、「突然会社を首になりました」とおっしゃってました。

理由は「経営状態の悪化」ということらしいです。

その方は、アフィリエイトですでに月収20万円以上ある方なので、生活に支障はないということですが・・・

まあ、在宅で月収20万というのは、なかなかすぐに達成できる数字できないので、まずは月収5万くらいを目指すのが良いのではないでしょうか。

スポンサーリンク

 

私の場合、月収5万くらいになったのは、オークションとアフィリエイトをしながら、在宅ライターとしての仕事を始めたころです。

それぞれの収入は決して多くは無かったのですが、時間にして1日数時間でこれくらいの金額になっていましたから、「良し」としなければ、というところですね。

「三つもいっぺんに?」と思われるでしょうが、アフィリエイトは収入が上がるまで時間がかかりますから。

オークションで不用品や本を売りながら即金を得て、その資金をサーバー代に当てていました。

で、コツコツ続けているうちに、なんとか5万円を突破したということですね。

あくまでも私の場合なので、真似する必要は無いのですが、月収5万なら在宅ライターだけでもオークションだけでも、なんとか達成できる金額だと思います。

あっ、そうそう。

在宅の仕事と言っても、家の中でできる仕事にこだわらない、というのなら、前に「がっちりマンデー」でも紹介していた、「空き家を探して情報を提供する」なんていう仕事もありますよね。

地方ならではの仕事ですが、意外と需要はあるし、お金にもなるみたいですよ。

スポンサードリンク



Related Articles:

Post Footer automatically generated by Add Post Footer Plugin for wordpress.

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

PAGE TOP