在宅で記事を書いて収入を得る方法は?

「記事を書いて収入を得る」なんて、ちょっと作家の印税収入のようなものを想像してしまいますが、まあ、現実はそう甘くないということで・・・

そして、最初からある程度まとまった収入を求めるのも無理があります。

なんて書いたら、夢も希望も無くなるかもしれませんが、まあ、フリーランスで仕事をするというのはそんなものですよね。

しかも、何か資格や手に職を持って始める在宅仕事と違い、まったく素人の状態から記事を書いて収入を得ようとすると、やはり最初は「ちょっと我慢」の期間があるのは仕方のないこと。

まあ、なにかしらの専門職に就かれていて、そのお仕事に関連する記事を書くということであれば、最初から高い単価は望めますが・・・

とりあえず、こちらでは「ネットで内職を探しているけど、特に得意なこともない。」という方に向けて書いて行きますね。

特に得意なことがないのは、ほとんどの方に共通することでしょう。

私もそうでしたから。

そうなると、すぐに「在宅ワークマッチングサイト」のようなところに登録しても、ものすごく低い単価の仕事しか受けられない、ということになります。

よく「ご自分の興味のあることについて、簡単な文章を書く仕事」なんていう求人を見かけますが、こういった仕事なら初心者でもOKですね。

今だと多分、1記事100円以下ということになると思うのですが、最初は「修行」のような気持でとにかく仕事を始めてみる、という方には適しているかもしれません。

時間給にするといくら、何て考えると悲しくなりますが、とにかく「記事を書いて収入を得る」ということを体験してみるのです。

中には、悪徳とまでは行かなくても「安い単価でこき使う」というような業者さんも居るので、最初に仕事を受ける時には、疑問点は質問して、納得できてから引き受けるようにしましょう。

そして、きちんと記事の納品を続けていれば、そのうちワンランクアップした仕事を任せてくれるようになることも。

そうなると報酬も増えますし、やりがいもアップしますよね。

スポンサーリンク

私がしているアフィリエイト記事を書く時にも、この「下積み仕事」は役に立ちますので、そういった意味でも「無駄にはならない」ということです。

「最初から、正式に仕事を請け負うのはちょっと」と言う方には、やはり「ブログライター」の仕事をおすすめします。

こちらの場合は、登録しておけば案件のメールが送られてきますから、その案件について「書きたい」と思ったら書けば良いのですから、気が楽ですよね。

ブログライターの登録は「ブログルポ」などで行うことが出来ます。

最終的に、「記事を書くこと」に慣れて「商品を売るための記事」が書けるようになれば、短い時間しか働かなくても高収入を得られる可能性も見えてきますよ。 そうなると、本当に「印税収入」が入ってくるような生活ができるでしょう。


PAGE TOP