せどりの梱包方法

せどりの梱包と言うと大変そうですが、メール便で発送する場合、本だと、少し厚めのビニール袋と封筒でだいたいが事足ります。

ゆうメールの場合は、プチプチに包んでからにしているのですが、メール便の場合は、何しろ厚さが2センチ以内と決まっていますから、とにかく薄さを保ちながらの梱包になるのです。

そして、80円で済ませようとすると、厚さが1センチとなりますから、さらに難題。

絵本の場合、本当に形や大きさ、厚さがマチマチなので、出品前のチェックは欠かせません。

やはりお客様にとっては、送料は安いに越したことはないので、1冊でそんなに分厚い本じゃない場合は、何とか80円で発送できれば、とこちらも頑張るのですが・・・

どーしても越えてしまうこともあるんですよね。

でもまあ、メール便の場合は厚さ制限があることを知っているお客様も増えたので、ちゃんと梱包すれば、ビニール袋と封筒だけでもクレームになることはありません。

オークションの場合、できれば説明文か、最初の取引の文章に入れておく方が良いと思いますよ。

A4版の封筒なら、ホームセンターでも安く買えますが、やはりASUKULなどのオフィス用品を扱っているところがまとめ買いもできるので、おすすめです。

私が使っているところはForestwayという会社ですが、ポイントが付いたり、訳アリ商品を安く譲ってくれたり、セールがあったりするので気に入っています。

だいたい、注文した翌日には届くのも嬉しいですね。


Commentsこの記事についたコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.