あるものを家の中に置いておくだけでゴキブリが一年間居なくなる?

Twitterをしていると、さまざまな情報が流れてくるわけですが・・・

くだらないものも多い中、役に立つ情報も結構あるんですよ。

生活の知恵と言いましょうか、お料理や掃除、洗濯のちょっとした知識は、長年主婦をしていても知らないことが多いです。

あら?私がものぐさ主婦だから知らないだけなのか?

まあ、「得する人損する人」などのバラエティ番組でも、結構その手の「目からうろこ」のような情報って、よく見ますから、みんなが求めていると言ってもいいですよね。

で、生活していると、いろんな悩みもありますから。

中でも、梅雨入りした今の時期だからこその悩みが、「洗濯が乾かない」「洗濯物の生乾きの臭いが嫌」というもの。

これについても、室内での洗濯物の干し方とかが紹介されたり、「生乾きでも臭わない洗剤」が売り出されたりしています。

生乾きの洗濯物に悩む主婦

うちも、家の中の湿気が多いので、洗濯物の臭いについては、本当に悩みのタネなんですよ。

だけど、「室内干し専用」みたいな洗剤を使うと、嫌な匂いでは無いんだけど、どうしても洗剤の香水のような匂いが鼻についてしまって苦手で。

そんな時には、「高温で洗う」というのがいいらしいですよ。

洗濯機に高温で洗う機能が付いていれば一番いいんだけど、そんなスーパーハイテクな家電が家にあるわけは無し。

ということで、わざわざ沸かしたお湯を適度に水で薄めて使っています。

手間なんですけど、そうするようになってから、汚れの落ちも違うし、何よりあまり臭わなくなったのは嬉しいですね。

それと、暑くなってじめじめすると、途端に出てくる憎きアイツも居るでしょう?

夜なんかに遭遇すると、もう寝られなくなるし。

 

スポンサーリンク

 

 

毎年、なんとかジェットとかホイホイ、キャップ、コンバットなんかを試してみるのですが・・・

「居なくなった」と思っても、ほとぼりが冷めた頃に出てきたりするんです。

そしたら、Twitterで、タイムリーな情報が流れてきました。

「お肉料理などで使用するスパイスにクローブというものがあるのですが、適量をお茶のパックに詰めて、部屋のあちこちに置く」というもの。

なんでも、投稿主さんは、この方法を試してみてから、まだ一度も遭遇していないそうなんです。

しかも、半年から一年効果があると言いますから、「ダメ元」で試してみようかな?

クローブは、スーパーでも売ってるし、AMAZONや楽天でも買えますから。

そんなに安いものでは無いけど、コンバットをいくつか買うことを思ったらコスパ的にも良いかもしれません。

もしかしたら、併用すればさらに良いのでは?なんて思ったり。

家の構造や、ロケーションなどによって、「ほとんど効果が無い」なんていうこともあるのでしょうが、こういうのは、「効果があればラッキー」ということですものね。

ライターとして思ったのは、「こういう、ちょっとした生活のアイデアをまとめてわかりやすく説明したサイトを作れば、来訪者さんの楽に立つのでは?」ということ。

すでにたくさんあるのでしょうが、独自の切り口で書けば、需要はあると思いますよ。