介護付き老人ホームを探す

義母の介護をしている時に、在宅ワークのありがたみがわかった、ということを書きましたが・・・

今度は、自分の親の番です。

今までも、そろそろ考えないとと思っていたのですが、うちの親は、子どもがびっくりするくらい元気というか、父に至っては、筋トレが趣味で、結構筋肉隆々なのですよ。

それでも、持病はあるし、「いくら筋肉を鍛えていても、病気になる時はなるから」と思いながらも、月に一度会いに行く時には、本当に元気でいわゆる「元気なお年寄りが滞在するマンション型老人ホーム」で、手料理まで作って迎えてくれるので、「まだまだ大丈夫」と思っていたんです。

腰痛-介護付き老人ホームを探す

それが、今年の夏に熱中症になりかけてから、腰痛になったり持病がひどくなったり。

気がついた時には、もう寝たきりのような状態で、病院に入院することに。

母は元気だったのですが、少し痴呆の症状が出ているので、ひとりでは心配ということで、しばらく滞在していました。

悪いことは重なるもので、父の病状が悪化するとともに、軽度だった母の痴呆も進み、今のマンションには居られなくなったんですよね。

今までは、在宅介護支援を受けていたのですが、もうそれだけではまかなえなくなり。

だいたい、「ひとりで身の回りのことができる人」という条件が合ったわけですから、出なきゃいけないということになったのですが。

しかし、探すと言っても、介護付きの有料老人ホームは、数はあるにはあるのですが、人気のあるところは空室が無く、数ヶ月から一年待ちとか。

スポンサーリンク

普通のサラリーマンですから、何百万も何千万も払わなきゃいけないようなところには入れないし。

夫婦二人で入れるという条件も、クリアするのは難しく、なかなか決まらないんですよね。

私がもう少し近くに住んでいたら、何とかなっていたのですが、とにかく片道5時間くらいかかるので。

ただ、良かったなと思うのは、私が在宅の仕事で、どこに居てもできるので、今回も一緒に居てあげられたことですね。

これは、ものすごくありがたかったです。

本来なら、私のところに来てもらいたいのだけど、「昔から住んでいる土地から離れたくない」ということなので、仕方が無いですね。

いろいろ調べた結果、2,3良さそうな介護付き老人ホームが見つかったので、早急に見学に行こうと思っています。