お盆の渋滞ピークは?お盆っていつから?

夏休みたけなわですね。

在宅ワークをしていて、小学生のお子さんがいらっしゃるご家庭では、「仕事ができない」と毎日イライラされている方もいらっしゃるかもしれません。

いや、私がそうでしたから。

子どもが休みの時に家に居てあげられるのは良いのですが、いつも学校に行っている時は、みんなが居ない時間が仕事する時ですから。

夜間にもしますが、やはり誰も居ない時というのが、主婦にとってはもっとも集中できる時間なのです。

どこかに連れて行かなくてはいけないし、宿題もさせなければならない。

お昼やおやつも用意しないと。

習い事の送り迎えも、早い時間になったりするし。

あら、今日はお友達が遊びに来るの?

なんていう感じで、1日なんてあっという間。

しかも、お盆にはそれぞれの実家に帰らなければなりません。

 

お盆の渋滞ピークは?

実家の父母や夫の実家の義父母の顔を見られるのは良いのですが、近くの親戚に気を遣ったりというのが結構苦痛だったり。

と、ここで愚痴を書くつもりはなかったのですが・・・

とにかく、在宅ワーカーにとっては、「仕事にならない」ことが多いこの時期。

ちょっと視点を変えて、「体験したことをブログに書く」というのはいかがでしょうか?

広告を載せた自分のブログで書くのもいいし、体験談って結構貴重なので、ライターとして書いても喜ばれます。

体験談は単価も高いことが多いのですが、「キッザニアに行ったこと」とか「お盆に田舎に帰りましたが、渋滞を避けるために、このコースを選んだのは正解でした」などの記事を書けば、人の役にも立ちますね。

スポンサーリンク

だいたいお盆っていつからなの?という素朴な疑問が湧いてきて調べてみたら、地方によって異なるそうです。

7月13日から4日間というところもあれば、8月13日から4日間というところも。

地方から出てきた人が、田舎に帰るのには、月遅れのお盆の方がみんなが集まりやすいということで、8月13日から「お盆休み」というところが多くなったんですって。

今年は「山の日」という祝日が11日にできたので、その日から続けて休み、という方も多いのかもしれません。

こんな感じで、疑問に思ったことを記事にしたり、お盆の高速道路渋滞情報を、リアルタイムで流したりすれば、結構人は集まりますから。

あと、「迎え火や送り火はいつどういう風にすればいいの?」とかね。

夏休みならではの記事が書ける、と思えば、少しはイライラも解消されるかもしれません。