在宅ワークで月10万の収入を得るには?

在宅ワーク」で月10万の収入を得るのは難しいでしょうか? と聞かれましたが・・・

やはり職種によって違いますが、いわゆる「専門職とかではなく、初心者でも取り組める内職のような仕事」という意味だと、最初からこの数字は難しいと言えるでしょう。

私が受けている在宅ライターの仕事も、慣れてくれば単価が上がってきますが、それでも「内職のような仕事」と言う枠からは、まだ抜けられていません。

スポンサーリンク

そうなると、1日に得られる収入も限られてきますから、無理をして大量の記事を書くなどしない限りそんなに大きな収入は期待できないでしょう。

最初は本当にすずめの涙ほどですが、慣れてくれば月に2,3万にはなると思います。

ブログライターに関しても、頑張れば同じ位の数字にはなるのではないでしょうか。

在宅ワークだと、「1日に3~5時間」くらい働くというのが限度という方が多いんですよね。

それは、小さいお子様がいらしたり、お年寄りを介護されていたりして時間が取れないと言うことも理由のひとつです。

「そんなに時間は取れないんだけど、スキマ時間で何とか働けないか」という方がほとんどですよね。

とは言え、「もう少し時間を割いてもいいから、月に10万は欲しい」という方もいらっしゃるでしょう。

その場合は、やはりオークションやせどりといった、仕入れを伴う仕事も取り入れた方が良いと思います。

MacBook Air 13inch / norio.nakayama

仕入れにいけない、という方には「電脳せどり」の方法もありますから。

ある程度稼げるようになったら、せどりの方法を教えることもできます。

「教えるなんてまだそんな」と思うかもしれないですが、これから始めようか?と思っている人にとっては、一歩先を行っている人の体験談はためになるもの。

それに、人に教えることで、より自分の知識も高まることにもなるのです。

教える」のがおこがましければ、ブログを立ち上げてもいいですよね。

人の役に立つブログの出来上がりです。

それプラスアフィリエイトですね。

こちらも最初から利益は見込めないので、少しづつサイトを作って内容を充実させていく、ということ。

あれもこれもできない」と言う方には、最初は利益が出ないことを理解していただけるなら、やはりアフィリエイトでしょうか。

正しい方法でコツコツサイトを作っていけば、数ヵ月後には数万円の壁も越えられるかもしれません。

やはり、最初は少なくても徐々にスキルアップして増やしていけば可能、ということですね。