在宅ライター案件で記事リライトはどうやってすればいいの?

最近はアフィリエイトが主になってきて、在宅ライターの仕事は時々という感じになってきましたが、共通点としては「記事を書く」ということ。

在宅ライターの仕事、特にリライトの仕事は、アフィリエイト記事を書く時にも非常に役立っています。

また、ライターの仕事よりリライトの仕事の方が、単価は安いけれど時間がかからない分、他に仕事を持っている方にとってはありがたいんですよね。

リライトの仕事というのは、元記事があって、それを意味をそのままに文体など変えて、ほとんどオリジナルの文章のように変えるものです。

「元の文章」があるので楽勝、と思ったら大間違い。

結構最初に読んだ文章って、頭に残っているので、違う文章に変えたつもりでもほとんど同じだったりして・・・

それに、知っている事柄ならまだ自分の知識を多少付け加えられるのですが、知らないことだと結局調べなければいけません。

パソコンで調べる

だから、あんまり手間はかわらないかも、です。

でも、「何について書こう」と悩むことはないので、その分スピードはアップしますね。

私のリライト方法としては、まず元の文章をざっと読む。そして、その事柄についてインターネットで調べ、参考になりそうなページを2,3ピックアップ。

そちらのもざっと目を通して、だいたい言っていることを理解し、自分の中で消化させる。

そしたら、一度何も見ないで文章を書いてみて、元記事と照らし合わせてチェック。

まあ、「何も見ないで」と言っても、固有名詞なんかは変えようはないし、学術用語など変えようがない部分については、そのまま使いますけどね。

ただし、それは単語単位です。 そうしないと、著作権侵害になりますから。

とこんな感じでやっています。 所要時間は、知っていることだと5分くらいで、知らなくていろいろ調べていると30分くらいかかることも。

だから時給に直すと、300円から500円くらいですね。

少ないと感じると思いますが、在宅でこの金額は悪くないと思いますよ。

スポンサーリンク

 

内職だと、まだひとつ何銭というところもありますからね。

まあこれだって、慣れて達人のような方は、時給1,000円も夢ではないのかもしれませんが・・・

プラスアフィリエイト収入があればなおいいですよ。

まずは、簡単な記事書き仕事から初めて、その後専門的な記事が書けるライターを目指すのも良いでしょう。

「ライターにはこだわらない」という方でしたら、記事を書くスキルを生かして、アフィリエイト収入を得るという方法もあります。 とにかく、最初は「記事を書くことに慣れる」というのが一番ですね。