日記を書くだけの在宅ワークがあります

「パソコンで日記を書くだけの簡単な在宅ワーク」なんて、ちょっと怪しい気もしますが、あるんですよ。

結構需要もあるので、求人も多いかもしれません。

実は、私も書いてもらいたいと思うくらいなんです。

アフィリエイトされている方なら、一度は通る道なんですよね。

もともとブログは、個人の方の自由な日記が主なんですが・・・

日記を書くだけの在宅ワーク

今ではアフィリエイトとか商品の紹介を、全面に出して記事を書いている方が非常に多いんですよ。

まあ、このブログのように「在宅ワークやライターのことについて情報発信する」という場合もありますが、言ってみれば本来の形ではないかもしれません。

そうなると、特に無料ブログの場合は「普通の方が個人的な日常を書きこむ日記」が一番好ましいということになるんですよね。

そして、そんな好ましい「普通の日記ブログ」からのリンクというのが重要になるわけで・・・

SEO対策というのは、あまり聞いたことはないかもしれませんが、検索結果で上位表示させるためには必要なこと。

だから、「普通の日記」からのリンクをお金を出して買うということになります。

 



 

通常は、新たにブログを立ち上げて自由に日記を書いてもらい、そこにリンクを貼ってもらうということ。

いつも書いているアットSOHOやランサーズのような在宅ワークマッチングサイトにも、この手の仕事はたくさんあると思います。

旬の話題を入れ込んで、自分の考えをちょこっと書くだけですから、取り組みやすいですよね。

ただし、単価が安いのと、割と機械的な仕事になるため、続かないことが多いんです。

でも、日記を書くという作業そのものは、タイピングの練習にもなるし、記事をまとめるという情報を整理する力も付きます。

ネット内職」のとっかかりの仕事としては悪くないと思いますよ。

クライアントによっては、「まず数行書いて、文章にふさわしい画像を入れる」「ここにyoutube動画を入れて」「一番下にリンクを入れてください」など指定されることもあります。

そうなると、自分の意見を入れるというよりも、動画や画像に合う文章を書く、ということになるので、ストレスがたまることもあります。

中には、「今話題になっていることについても触れてください」とか。

そうなると、ニュースサイトもチェックしなければなりません。

仕事だから仕方のないことですが・・・

そんな時には、自分の好きなことについて書くブログをひとつ作っておけば、そこで発散できますよね。

そのブログは収益を上げなくても良いので、思いっきり好きなことが書けますし、運が良ければ収入が得られるかもしれません。

とにかく、慣れるまでは、自分でもブログをいくつか作ってみる、ということも大切ですね。


PAGE TOP