在宅ライターの記事テーマで多いのは美容関連

在宅ライターとして仕事をいただくにあたって、「どんなテーマの仕事が多いのか?」ということも気になりますね。

私が最初に在宅ライターとしてお仕事をいただいた会社は、結構大手のところだったので、案件もいつもたくさんあって、テーマもさまざまでした。

エクセルの表に「テーマ一覧」として、案件が送られて来るので、「No1と3の案件を希望します」と言う感じで早い者勝ちで選んでたんですね。

ライティング案件によって、「キーワードの入れ方や記事の書き方」も少しづつ違っていたので、毎回気をつけながら書いていました。

テーマとしては、やはり「美容関係」が多かったような気がします。

コスメに関する記事を書く
「美容整形」や「エステ」、「バストアップ」や「脂肪吸引」などなど・・・
「美しくなりたい」という女性の欲求は、若くても年を取っても変わりませんからね。
いつの時代も需要があるわけです。

 



 

この美容関係の記事

女性なら興味も合って書きやすいという面もあるのですが、私なんてあんまりお化粧品にも詳しくなかったため、記事を書くに当たっては結構苦労しました。

例えば「コスメ」の記事を書くにしても、「人気のあるコスメ」とかってあまり知らなかったので、「一からお勉強」です。

だけど、お陰で美容やアンチエイジングに詳しくなって、結局は自分のためにも良かったなーと思います。
「自分が記事の中でおすすめしている基礎化粧品を、本気で欲しくなって買ってしまった」というのはヒミツですが・・・

あとはダイエット関連や男性向けだったら育毛関連
それから、転職や引越し、保険関連、住宅関連なども多いですね。

「自分の得意分野の記事を書かせてくれる」なんていうこともありますので、採用されたら、得意分野についてもさりげなくアピールされた方がよいと思いますよ。

「英会話習ってました」とか、「看護師の資格があります」というものから、「猫を飼っているので猫のことならおまかせ」や「ディズニーランド大好きなので、しょっちゅう行ってます。皆があまり知らない穴場も知ってますよ」とかね。

あと「ファイナンシャルプランナーなどの資格を持っている」なんていうのも強みになります。

何か強みがあれば、クライアントさんも仕事が出しやすいですから。

まあ、最初は「慣れ」ですから、選り好みしないで、いろいろな分野の記事を書いてみることをおすすめしますが・・・


PAGE TOP