ネット内職とアフィリエイト力を鍛える

実際、ネットで内職するのとアフィリエイトで稼ぐのとではどっちがいいの?
という素朴な疑問が浮かびますが・・・
うーーん、難しいです。
本当は、両方経験してみると分かりやすいんですけど・・・
ネットでの内職は、前にも書いたように、データ入力や記事書きがほとんどです。
で、アフィリエイターさんが、外注を募っている場合が多いので、仕事をしていると自ずと、「どういうところに目をつければいいのか」とか「キーワードの制定の仕方」がわかるわけですね。
ただ・・・
仕事を受けてしまうと、仕事に追われてしまうことになります。
そして、始めは単価が安いので、どんどん仕事量を増やしていくと・・・
本当に「数をこなすだけ」と言うようなことになりがち。
それはそれで良いのでしょうが、やはりネット内職といえどもお仕事ですから、少しづつでもキャリアアップしたいですよね。

それこそ、ネット内職やアフィリエイトするための基礎力を鍛えるためにも。
記事の質を高めるとか、アフィリエイトに生かすコツを掴むとか。
そうしないと、単調な仕事ゆえ、挫折してしまうことも。
実際、仕事を受けてみるとわかるのですが、途中で投げ出したくなることもあるのは確かです。
同じような仕事でも、ランクアップできるような仕事ならいいんですけどね。

スポンサーリンク


では、アフィリエイトは?
と言うと、単調な仕事は同じなのですが、頑張ったら頑張っただけ自分に「報酬」という形で返ってきます。
どうしても結果が出るのが遅いので、諦めてしまうケースが多いんですが・・・
それに、ある程度「先見の明」というか、時代を読む力=マーケティング力が要求されてしまいます。
まあ、そこが「腕の見せ所」というわけなのですが・・・
でも、そんなに難しくはないですよ。
私の場合は、そんなに偉そうに言うほど稼げてはいませんが。(パートに出ている主婦の方と同じくらいかな?)
最初のうちは、利率は安いけれど、楽天アフィリエイトなどから始めると、毎日数十円でも報酬は付きやすいですから、続ける気にもなりますよね。
その後、アドセンスとかに移行することも可能です。
無理のないところで、とりあえずはどちらかを始めてみる、余裕ができたら両方というようにしてみてはいかがでしょうか?