在宅ワークで1日5,000円の収入を得るにはどうしたらいい?

在宅ワークでどれくらい稼げる?

在宅ワークでどれ位稼げますか?」とか「ネットで収入を得るって、だいたい1日いくらくらいになるのでしょうか?」っていうご質問を、最近よくいただきます。

誰だって忙しい毎日のスキマ時間を使って「少しでも生活の足しになれば」と思ってはじめるわけですから、収入のことが気になりますよね。

忙しい主婦-在宅ライターの日常

それに「在宅ワーク」とか「ネットで収入を得る」と言うこと自体、非常に胡散臭い感じがしますから、「本当に稼げるの」と疑心暗鬼になるのもわかります。

結論として、やっぱり「片手間」にしていたのでは稼げません。

せいぜいお小遣い稼ぎ程度です。

だけど、主婦にとって「家に居て」収入になれば、そんな良いことはないですよね。

家に居てパート以上の収入が得られる?

私のように理由があって外に働きに出られない方でも、家で仕事ができれば本当に助かるんですよ。

で、私の場合は、主にアフィリエイトの記事を書いて収入を得ています。

それは、クライアントさんから頂く仕事と言う形での納品と、自分のアフィリエイトサイトのための原稿書きとホームページ作り。キーワード選定や、「今何が流行っているのか」とか「記事ネタ収集」にも結構時間を費やします。

それと、アフィリエイトをする前からしていたネットオークションでも収入を得ています。

スポンサーリンク

 

これで、パートに出ている方の平均収入よりも少し多いかな?程度。

理想はコンスタントに1日5,000円くらいなんですけどね。

少ない日もあれば多い日もある、と言う感じで、平均すると5,000円なんてまだまだ、という感じ。

それこそ、1日1万円を越える日もあるし1,000円位の日もある、といったところです。

自分が悪いのですが、あれこれ手を出している分、在宅ワークに費やす時間も長いですね。

1日5~6時間というところかな?

なので、もう少しターゲットを絞って、アフィリエイトの収入を伸ばすことで、時間を短縮したいなーと思っています。

人を雇う方法も?

できれば、外注さんも雇いたいんですけどね。

もうちょっと収入が安定するまでは我慢なんですよ。

だけど、今はランサーズやcoconalaとかがあるので、人を雇う側になっても、比較的簡単に契約できるんです。

「こんな記事を書いてください」というざっくりとした仕事内容でも、単価によっては、人がたくさん集まることも。

ある程度自分で書いて、「これなら大丈夫」と手応えを感じたのなら、他人に任せられるところは任せる、という考え方もアリですよね。

スポンサードリンク



Related Articles:

Post Footer automatically generated by Add Post Footer Plugin for wordpress.

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

PAGE TOP