料理のレシピを書くだけで報酬がもらえる在宅ワークがある?

なんとなく花粉症の症状が出始めて来ましたが、もうすぐ春。

喜ばしいシーズンだけど、新入学や新学期とお金も飛んでいってしまう勢いで出ていく時期でもあります。

主婦としては節約しないと。

それがなかなかできないんですけどね。
ネット内職で稼ぐのもひとつの方法ですが、やはり同時に節約もして行きたいです。

今日ご紹介するのは、節約レシピの話。

料理のレシピを書くだけで報酬がもらえる

節約レシピの基本は、安い食材を使って、料理を作ることですが、食費の節約になるだけでなく、低カロリーで手間もかからないことが多いと思います。

節約レシピで使ってほしいのは、もやしやツナ、たまねぎ、ひき肉、卵などのいつでも安い食材です。

旬で安い食材も、節約レシピにはぴったりなので、スーパーなどでみかけたら、安い食材に合わせた料理を作りましょう。

節約レシピで大切なコツは、メニューを決めて買い物に行かない、食材を無駄にしないということです。安いからといって、たくさん食材を買って腐らせたら節約にはなりません。

作るメニューを決めてしまうと、必要な食材が高いことがあるので、安い食材を組み合わせて、節約レシピを考えたり、調べたりする方が節約になります。

余った食材は、冷凍したり、後で使うなどして有効利用するのです。節約レシピは、カレー味にしたり、豆板醤を加えてピリ辛にするだけで、味の印象が変わります。

食材は節約しても、調味料はしっかり使って、味付けを工夫しましょう。電子レンジを効果的に使うと、光熱費も節約できて、ますます節約レシピにできます。節約レシピの一例としては、豚肉の薄切りを何枚も重ねて一枚肉風にして、小麦粉、卵、パン粉をつけて、カツにするというものですね。

うーーん、こうしてみると、節約レシピといろいろと工夫すれば、節約っぽくなく利用できそうです。

スポンサーリンク

今年は節約料理を駆使して、貯金額を増やそうかな?

あっ、そうそう。

こういった節約料理もですが、お料理が得意な主婦の方だと、毎日の夕飯のレシピをブログに載せるだけでも、人が集まることがよくあります。

さすがに、あまりにも一般的なレシピばかりだとダメだけど・・・

自分なりにアレンジしたり、ダイエットを頑張ったりしているとかなら、それだけで「見てみよう」と思いますよね。

うまくすれば、お小遣い稼ぎにもなりますよ。

あとは、「得意料理のレシピを書いてください」というオリジナル記事を求めている方も多いので、在宅ライターとしての仕事も結構あります。

料理の腕を磨きつつ、報酬もいただけるという、嬉しい効果もありますね。

それに、ネットで発表することで、他の人からの反響も得られるし、褒めてもらえれば、ますます頑張って美味しいものを作ろうという気にもなりますから。


PAGE TOP